WordPressお役立ちTips~書籍集~

自力で、アメブロをバックアップし、レンタルサーバーを借り、独自ドメインを取得。
レンタルサーバーにWordPressをインストールしたまでは良かったけど・・・。
HTMLは多少分かっていても、CSS?PHP・・・?それ、な~に?状態だった私。

そんな私が、アメブロのバックアップデータをWordPressに移行させ・・・。
デフォルトテーマのtwentytwelveをカスタマイズし・・・。
何とか、WordPressを弄って、こうやってサイトを運営できるようになるまでには・・・。
数々の書籍、WordPressを運営している諸先輩方のサイトに、お世話になり倒した。
自分ひとりでは、完全にお手上げ状態。
我が家の大きな子供(夫とも言う)、システムエンジニアだけど・・・。
ちょうど仕事が忙しい時期で、助けてもらえる状況じゃなかった。
しょ~がないから、一人サビシク、ちまちまと作業を始めた、去年の夏。

自力で、書籍やサイトを参考に・・・頑張って、何とかしたのだった。
 ↑ エラいぞ、オレ! Zさんのパクリ
参考にさせていただいた、書籍の著者の方、サイトの運営者の方々・・・。
皆様、本当にありがとうございます。
多分・・・というか、ゼッタイ、これからもお世話になり倒し・・・だと思います・・・。

というワケで、このページでは、お世話になった書籍の紹介をします。
アメブロのみならず、比較的ブロガーに寛容(?)だった、FC2でも削除の嵐が吹き荒れる今日この頃。
情報発信手段として、無料ブログからWordPressの移行を考えてる方は参考にどうぞ♪
ただ、WordPressの最新バージョン、現在は3.9(2014年4月23日現在)なので・・・。
これら、参考書籍は3.5くらいの頃に書かれているため、情報の古いところもあります。
書籍によっては、購入者向けに特設サイトを開放し、最新情報を提供しているので・・・。
参考にする際は必ず、最新情報を確認しませう。

「はじめての簡単WordPress入門決定版」原久蔵著:秀和システム刊

 一番最初に買ったのはこれ。レンタルサーバーを借り、独自ドメインを取り、WordPressをインストール。
その後、ゼッタイに入れておいた方がいいプラグインなどのインストールやその設定で役立つ書籍。
インストールなどの初期段階で、一番お世話になった本。

 最初に、ざっくりと目を通して、WordPressの特長を捉えるのに最適。初心者~初級者向き。

「WORDPRESSガイドブック Ver3.X対応」Lotus Web Studio著:秀和システム刊

サーバーへのインストールやプラグインのインストールなどで上記の本とかぶるところもあるけれど・・・。
しかし!セキュリティ対策で必要となる、ハッキングの手口の紹介や、それに適した対策の掲載アリ。
SEO対策についても上記書籍より詳しめに書かれている。その他にも・・・。
WEBサイト活用度をチェックする方法など、サイト運営に必要なことがわかりやすく書かれている書籍。
特設サポートサイトあり。初級者脱出~中級者未満向け。

「基礎からのWordPress」高橋のり著:Softbank Creative刊

「Wordpressの教科書」と最後の最後まで、どちらを購入するか悩んだ本。
 最終的な判断は、著者が女性で、記述が全般的に平易でわかりやすかったことと・・・。
 CSSの記述方法の説明がものすごくわかりやすかったこと、WordPressを動かすために、
 どのPHPファイルがどういう働きをしているか、という説明がすごくわかりやすかったこと。
 これらが決めてとなり、この書籍を購入。買ってよかった、ホント。
 一般的に、SE系の職種の方の著作は、自分がわかっているところは端折って説明しがち。
 例えていえば、数学の得意なヒトが、ニガテなヒトが何がわからず苦しんでいるか、がわからないように。
 SE系のヒトたちは、初心者~中級者向けの記述がニガテだったりするので、わかりづらいことが多いけど。
 この書籍にはそれがないから、ホントにありがたかった。今一番読み倒している本。
 特設サイトから、練習用のサンプルテーマをダウンロードし、弄りながら勉強できる。中級者向け。

「逆引きWordPress~今すぐでもカスタムブログ~」岡田庄司著:秀和システム刊

ごく最近、追加購入した参考書。正直、チャプター1から3までは、他の書籍とかぶるところも。
ただし、WordPress 3.X以降、実装された、マルチサイト機能についての解説があり、便利。
この機能により、サーバーにインストールした一つのWordPressで、いくつもサイトを運用できるので、
興味のある方は挑戦してみよう!
また、WordPressを運用するにあたり、プラグインはお助けツールではあるけれど・・・。
インストールしたプラグイン同士でコンフリクトを起こすこともある。
この書籍は、プラグインを使わず、PHPファイルにCSSを直接記述してWordPressを運用する方法を紹介。
それを逆引きにして調べやすくしてあるので、使いやすい。中級者向け。
あるいは、我が家の大きな子供(夫とも言う)のように、しすてむえんじにあなど・・・。
IT系のプロは、この本から読んでもいいかも。

 

以下2冊は、今購入を検討しているWordPress関連の書籍。
購入して、また使い勝手などの感想、アップしま~す。
自分で、コードを書けるように、PHPちゃんと勉強せなアカンし~~。

「WordPress関数リファレンスガイド」

「いきなりはじめるPHP~ワクワクドキドキの入門教室~」

 

「自分でできるアメブロユーザーのためのWordPress移行・アクセスアップ入門」も購入。
しかし、残念ながらこの書籍、アメブロのバックアップツールの販売と・・・。
WordPressへの移行をテーマにしたセミナーの集客のためのフロントエンドツールでもあり・・・。
記述自体も、肝心なことが前後したり、正直、使いづらい。
なので・・・オススメはしません。
アメブロのバックアップなら、この書籍で紹介されているもの以外で、無料のお役立ちツールあるし。
(実際に私が使ってこのサイトにアメブロデータを移行させたツールです)

公開日:
最終更新日:2016/04/10