何でやねん?確定申告書類来ず

      2016/06/27

平成26年の確定申告用に、所轄税務署が送ってきた書類の封筒をしげしげと見てみる。
ゆうメールで差し出されて、あて先に行き当たらないときの戻し先が佐川急便になっている。
なんで、いまさらしげしげとそんなものを見ているか、と言うと・・・。

2月も半ば、もうすぐ確定申告書の提出受付が始まるのに、毎年送られてきた書類が、
いまだにこないから。

なんでこないんやろ?

そう思い、ググって見たら・・・。

所轄の税務署から、確定申告書が送られてこない、という記事がネット上に散見された。

中には、「送られてこないから、確定申告しなくてもいいんでしょうか」なんて、
やほ~とかぐ~の質問に書いているヒトがいてたり。

無収入やったんなら、申告しなくてもいいんやろうけれど・・・。

申告怠ると、脱税になってまうかもしれんで、マジで。
大丈夫か、質問主。

そんな質問を眺めつつ、何で送られてこないか、という理由を探る。

送られてこない主な理由は、前年に電子申告を利用した場合。

そりゃそうやね。

また今年も電子申告してね、ってことになるやろう。

国税庁としては、電子申告を推進したいし。

確定申告の提出窓口、以前は税理士専用受付窓口を設けて、一般の提出者が並んでいるのを横目に、
税理士事務所のヒトたち、さっさっさ~と提出してたけれど・・・。

国税庁は電子申告を推進したいので、その税理士専用受付窓口、どんどんなくしていっている。

税理士事務所のヒトも、一般の提出者と一緒に、行列に並ぶことになってきた。

税務署としては、この時期、提出受付に人員を取られると、他の業務が滞ることにもなりかねないし、
電子申告を推進させて、マンパワーの節約(?)に励みたいやろう。

だから、前年、電子申告に切り替えたヒトに、書類が送られてこないのは当然。

ところが、私は電子申告をしていない。

だから、この理由にはあてはまらない。

昨年の提出も、まだ空いている時期に税務署にテクテクと出かけていき、
待たされることもなく、さっさか提出してきた。

だから、送られてこないはずがないんやけれど・・・。

まれに、郵便事故で到着しない、ということもありえるそうな。

もしかして、そのパターンなんやろうか。

あるいは・・・。

昨年の提出時、A4の用紙に確定申告書Bと青色申告書を、提出用と自分の控えを印刷し、
税務署から送付された用紙を使わずに提出したから、
まさか、とは思うけれど、そういう自前用紙で提出したヒトをリスト化して、
「送ってもどうせ使わないからねぇ」と、送付先からはずしてたりして。

何で送られてこないんやろ、と気にしつつ、そんなしょうもないこと考えつつ。

確定申告書の作成作業、ちまちま進めている。

ピアノのお師匠様のように、2月中に提出するぞ、と野望を抱きつつ。

あ・・・。

平成27年度分の確定申告書の提出期間は、
2月16日(火)から3月15日(火)やで!

税務署から書類が来ないから、って確定申告しなくなくていい、なんてことはないからね!!!
平成27年に所得がなかったなら申告義務ないけどさ・・・。

 - せどりと税金