副業は 税金対策 怠るな (その14 クレジットカードと仕入れ)

      2016/12/18

以前、我が家の大きな子供(夫とも言う)が、仕入れにクレカを使い、それをカード会社に突っ込まれ、会員資格停止・剥奪処分になったことがあります。→「クレカでの 仕入れ行為の 危険性」 ←ことの顛末記事2本へのリンクもあるので興味のある人は読んでみてね~

この記事、1年以上前の記事なのですが、今でもよく読んでいただいておりまする。
社畜業やってて副業に取り組もう!と思った人たちが、「カードで仕入れればいいよね~」と、まず考えてしまう・・・から、なのでしょうか。

通常の給与所得者の保有しているクレジットカードは、個人名義のものですよね。
今、この記事を読んでくださっているあなたのカードも、たぶん個人名義ですよね・・・?
個人名義のカードは商用利用禁止なので、モノを仕入れて転売する、ということは規約違反にあたります。
最初はバレなくても、カード仕入れをしているうちに、月々の利用額がどんどん増えていけば、カード会社に怪しまれかねないですし、密林様やヤフオクで転売したとして、その入金をカードの支払に回さなければならず、常に資金繰りに追われることになりかねません。
個人事業税・消費税・所得税・・・事業やっていれば、必ず税金の支払は発生します。
その支払いのためにも、絶対に手元に現金は残しておかなくてはなりません。
クレジットカードを使っての仕入れはやめておいたほうが無難です。

そんなこと言っても、手元に仕入れに使えるお金ないんだよ~、などと思っている方!
今は亡きたそがれ親父様も、密林マケプレせどら~デビューは、手持ちの本をマケプレに出品するところから始めたのですぞ。
最初の仕入れ資金は家の不用品を密林マケプレやヤフオクなどで売って作りませう。
もう使わないブランド物・もう読まない・聞かない・観ない本・CD・DVD、もう履かない靴・サイズが合わなくなって着れなくなった洋服。
どこの家にも、何かしらの不用品は転がっている・・・でしょ?それを現金化しませう。

そんなモノないよ、どうしてもカード使わなきゃしょうがないんだよ!という場合。
カードの締め・支払い日を確認し、支払い日までに必ず仕入れ資金+利益を回収できるような、回転のよいモノの仕入れにのみ、最低限に絞って遣いませう。
個人輸入ビジネスの実践者、川下竜彦氏は、確か最初の仕入れのみ3万円をクレジットカードで行いましたが、それを倍の6万円で販売し、その6万円をさらに仕入れに使い、資金を回転させ、どんどん手持ち現金を膨らませていきました。
手持ち現金をどんどん膨らませていくことが重要なのです。
決して、クレカの支払いに追われることにならないように。

クレジットカードを仕入れに堂々と使いたい場合は・・・。
今取り組んでいるビジネスを成長させ、法人を設立しましょう。
株式会社でも有限会社でも、法人名義のビジネスカードなら商用利用可能、のはず。
ただし、個人がクレジットカードを作るより審査はずっと厳しくなります。
結婚などで改姓した場合などを除き、カードの名義変更は基本できないので、法人設立してから個人名義のカードを法人名義に変更、というのはできませんよ、念のため。
現在、社畜兼業ネットビジネス実践者は、可能であれば、法人設立して実績作ってから独立しませう。
そうすれば、法人カードの審査もすんなり通る可能性、高まります。

オークションビジネスの加藤賢さんやeBayの純こと河野純之助さんは仕入れにクレジットカードを使ってらっしゃるようですが、この方たちの仕入れに使っているカードは・・・商用利用可能な法人カードです。
「あ、なんだ~カード使って仕入れしてる人たちいるじゃない~」と、個人名義のカードでホイホイ真似をしたりしないようにね~。

というわけで、ネットビジネス実践者の皆様。

25、個人名義でのクレカ仕入れは避ける
26、クレカ仕入れは法人カードを作って行う

ようにいたしませう・・・。

マイルやポイントは商材とかツールの支払いで貯めるようにいたしませう・・・。

 - せどりと税金