副業は 税金対策 怠るな(その29 節税対策と確定申告の準備)

   

先日、IKEAで見つけた、コーナー型PCデスク。
置くつもりのところで測ってみたら、かなり出っ張り、
窓を塞いでしまうことが発覚・・・。
しょうがないから、諦め。
あの日、衝動的買いしなくてやっぱり正解やった。
まあ、経費計上するつもりだったから、購入する時期は決めてたけれど。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ こんな感じで、本棚がついてたんよね~~~。

今日は、秋分の日で、もうじき10月になる。
ということは、今年も実質残りあと3ヶ月、ということ。

せどりやアフィリエイトをやっているヒトの多くは、個人事業主、やと思う。
個人事業主にとっての、事業年の締めは、12月末。
確定申告、で考えると、来年の2月中旬から3月中旬だから、
まだまだ先じゃない~と思うかも知れないけれど・・・。

個人事業主の事業年は、1月に始まり、12月に終わる。
だから・・・。

日々の記帳から確定申告まで、税理士さんに頼まず、
自力で経理処理をやっているヒトは、今のうちに、
領収書を整理し、会計ソフトに入力しておくと、いい、と思う。
自力でやる場合に一番気を付けないといけないのは・・・。
とにかく、領収書の整理や入力を、溜め込まないこと。

それから、できれば、棚卸は毎月、それがメンドクサイ場合でも、
せめて3ヶ月に1回はやっておいた方がいい。

棚卸ついでに「これはもう売れないな・・・」というモノを損切り。
損切りして在庫を資金化し、その分を他の商品の仕入れに回す。

メンドクサイ作業、ついつい後回しにしてしまいがち、だけれど・・・。
できれば、こまめに片付ける習慣つけたほうがいいぞ~。

確定申告に向け、そろそろ準備を始めると良い時期。
節税のために、上手に経費を使っていくと良い時期、でもある。

例えば、10万円以下の什器を購入する。
PCデスクを買い換えるとか。←それは私や
PCやプリンターなどを買い換えるとか、買い増すとか。
そういう、取得にかかった経費(送料など)を含めても、10万円未満のモノを購入する。

時々、節税対策で、12月にコピー用紙などの消耗品を大量購入するヒトがいるけれど・・・。
大量購入して12月末に大量に消耗品の在庫が残っている場合、
消耗品費(経費)から、貯蔵品(資産)に、決算仕訳を起こして振替る手間が発生する。
振替ないでいると、万一税務署に急襲された時に・・・。
痛いところ、いろいろ突かれて、追徴課税喰らうハメになりかねないぞ・・・。

確定申告に向けた、節税対策としては・・・。

1、毎月棚卸をして、12月末現在の在庫を極力少なくする
2、経費は取得価格10万円以下の什器を購入して計上する
3、消耗品は大量購入しない

在庫自体には直接課税されないけれど、在庫=資産。
決算時の資産額が大きくなると、結果的に所得金額が大きくなるので、
所得税・住民税など、課税額も大きくなる。
12月末は在庫を減らしておこう~。

確定申告の準備は、お早めに~~。

人気ブログランキングへ
税理士さんにお願いしているヒトも、領収書の整理はお早めに~。

 - せどりと税金