毎年の 確定申告 始まるでぇ ~今年は2月16日から~ 

      2017/02/16

「今年の確定申告はいつから?」

このへっぽこアホアホサイトのアクセス解析を見ていたら、
今年もお約束のように上がってきた、検索ワード。
それは、確定申告。

で、今年の確定申告は、
いつから受け付けでいつまで受け付けや?というと・・・。

国税庁のQ&Aページにあるとおり、
今年は2月16日(木)から、3月15日(水)まで

所得税還付になるヒトは、もう受け付けているのも例年どおり。
その場で税務署員が受付印を押してくれる申告をする場合は、
土日の提出と相談を受け付けていないのも例年通り。

ただし!

今年は、一部の税務署で2月19日、2月26日の日曜日にも対面提出と相談、
受け付けてくれるそうな。
2月19日、26日に受け付けてくれる税務署はこちら。

ご自宅住所の管轄税務署が該当しているかどうか、事前にチェックしときませう。

会社員で副業しているヒトで、住所地が上記の受付税務署に該当してるぞ!というヒト。

混雑するやろうけれど、この日はねらい目かも。
わざわざ、有給取らなくても税務署に行けるから。

まあ、対面提出じゃなくても、土日でも提出用のポストみたいなのに入れれば、
期間内であれば受け付けてもらえるけれど、郵送と同じで、控えの返送に時間かかるんよね。

「わざわざ、税務署に出向かなくても・・・」

税務署に出向くのめんどくさい、というヒトは・・・。

1、確定申告書を郵送する

ただし、受け付けたよ、と控えを返送してもらうのに返信用封筒同封して、
控えが返送されるのも1か月以上かかるんやったかな。

私自身は、この方法で提出したことはなかったりする。

2、電子申告を利用する

マイナンバーカードとICカードリーダライタを持っていれば、自宅で申告できるから、ラクかも。

ただし、いくつか注意点が。

「窓」でも「林檎」でも電子申告できるようになってる。

国税庁のサイトによると、「林檎」の場合、対応OSは10.9、10.10、10.11まで。
最新のmacOS Sierraは非対応。
使えるブラウザはSafari9.1。
Mac miniをEl Capitanのままにしてたの、幸いしたかも。

「窓」の場合は、「7」「8.1」「10」が対応になっているけれど、
使えるブラウザは、IE11で、Micrsoft Edgeは使えない。

つまり、どういうことかというと・・・。

Google chromeは、
「窓」でも「林檎」でも電子申告には使えないということなのであ~る。

が~~~~ん。

常日頃、Google chrome使っているから、IE使いずらいし・・・。
電子申告するなら、「林檎」でやろうかしらん。

電子申告しようと考えているヒトは、事前にご自分のPC環境が電子申告に対応しているかどうか、
必ず確認しておきませう。
申告期限ぎりぎりに気づいて、慌てることのないように。

「申告書が来ない?」

このへっぽこアホアホサイトの検索流入ワードに「申告書 来ない」というのがあった。

毎年、確定申告の時期になる前に、税務署から複写式の申告書と、
「確定申告の手引き」が送られてくるけれど・・・。

前年度、電子申告をしたヒトと、確定申告書の翌年度送付不要に〇つけたヒトには、
上記の書類が入った封筒、送られてこないよ~~~。

なんで送られてこないんだ?と思ってるヒト。
電子申告していいのであれば、去年の確定申告書の不要欄に〇つけてるんちゃう?
(経験者は語る)

「自力でやるのもいいけれど」

確定申告、めんどくさいから、会社員しながら副業やってるヒトは、
早めに税理士さん探して、毎月の記帳から申告まで、お願いしたほうがラクやと思うよ。

でも、税理士事務所が一番忙しくなるのは、毎年2月~3月のこの時期。

今から、泣きついても受け入れてくれる税理士事務所、たぶん見つからないぞ。

今年は自分で頑張って、来年からお願いするところ、早めに探すべし。

 - せどりと税金