気をつけよう 師走の仕入れと 税金に

      2014/08/10

今月も残すところ、あと2日となりましたね。師走まで、あとわずか。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

皆様のご家庭でも大掃除などなさるのでは?
(実は、大掃除は汚れが緩んで落ちやすくなるので、夏場の方がラクチンだったりもする)

ついでに、もう読まない・聞かない・見ない、本・CD・DVDなどを、
密林やヤフオクやブックオフなどで処分なさったりとか。

と、いうわけで、12月はブックオフの買取が増加するそうです。

詳しくは元ブックオフ店長のぴろぱぱさんのブログに、
ブックオフでの最高の仕入れ時期は?と、ブックオフの年末せどりのすすめという、
とても良い記事が2件ありますので、この機会にどうぞ。
(残念ながら、雨風呂にブログごと削除されました・・・)

買取が増える、ということは我々せどら~族にとっては、
仕入れのビッグチャ~~~ンス到来!!!
なのですが・・・

ここで、気をつけておかねばならぬことがあるのです。実は・・・。

せどら~族の多くは、個人事業主なのを前提にお話ししますと・・・。

人事業主の場合、毎年1月~12月の事業収入・支出を、
翌年2月~3月の確定申告で税務署に申告するわけですが、12月の仕入れは要注意なのです。
たとえば、12月にブックオフでDVDボックスをがしがしと元気よく、しかし高く売れるが時間のかかる、
いわゆるロングテール商品を合計10万円ほどせどったとします。

仕入経費として計上すればいいんでしょ?と思ったあなた、その考えはキケンですよ~~~!!!

経費として認められるのは、売上の上がった時点になるので、
単純に12月の仕入10万円、とは税務署は認めてくれません。

12月31日の時点でその10万円の仕入れが売れず、
まるまる手元に残っていれば商品として計上せねばならず、課税対象となるのです!!

確定申告の時に税務署にたんまり課税されてしまう、という恐ろしい結果が待っているやもしれませぬ。
さらに、その時手持ちの事業資金が少なければ税金払えず、滞納し、延滞金14.5%上乗せ、なんてもっとコワイ目にあうかもしれませぬ。

というわけなので、ランキング低いけど高く売れるロングテール商品があって仕入れたくなっても、
いったん気を落ち着かせ、冷静に「3月に税金払える手持資金あるっけ?」と考えてから、
行動に移した方がいいと思います。

せどら~経験の長い方には、12月は仕入れをせず、
長期間売れなかったものを処分するようにしている方もいらっしゃるそうですから・・・。

12月の仕入れは、ランキング高く、すぐ売り上げになるものを主体に仕入れましょう、皆様・・・。

オークション ブログランキングへ
兼業せどら~で、会社に副業禁止されてる皆様。
何か口実作って、自分で確定申告したほうがいいですよ。
会社からの給与所得以外に20万円以上の収入があった場合は申告義務ありますし、も
し専業化した場合に過去の事業収入さかのぼって調べられるハメに陥ったら、
追徴課税しこたま取られますよ・・・。

 - せどりと税金