「MOZU」を観に 映画館行き 思うこと

      2015/11/24

3連休最終日。
社蓄兼業せどら~である、我が家の大きな子供(夫とも言う)と、
期間限定社蓄業中の私は、予定を合わせて映画館に出かけることにした。
観に行ったのは、TBSとWOWOWで放映されていた時からドハマリしていた、
「MOZU」の劇場版。

続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪

人気ブログランキングへ

前売り券を購入していたので、映画館の観たい時間の座席を予約。
前売り券、実はしぶしぶ購入したんよね。
WOWOWで前売り券プレゼントやってたから、応募したんやけれど、
思いっきり外れてもうたから。

他の映画の試写会は当たったし、鳥獣戯画展も当たったんやけれどなぁ・・・。

イマドキの入場券、いろいろと工夫されている。

東博でやった「鳥獣戯画」の展覧会の前売り券も、期間限定のアプリをインストールして、
iPadやスマホのカメラで覗くと、絵が動き出すようになっていた。

この映画、「MOZU」の前売り券も、専用のアプリをインストールして、
スマホのカメラで覗くと、倉木が動き出すようになっている。
まだ、試してないけれど。

ちなみに、他の系列の映画館の前売りはどうだったのかわからないけれど、
TOHOシネマズの前売り券は、定期券などのカード類とほぼ同じ大きさ。

定期入れに入れて、予約した時間に間に合うよう、映画館へ。

映画館に着くと、女性の姿が多い。

結婚したけれど、今でも女性人気高いんやね、
などと我が家の大きな子供(夫ともいう)と話しながら、開場を待つ。

時間が来て入場すると・・・。

劇場内にいたのは、ほとんどが男性。

野郎率、高っ!!!

女性で来ているヒトは、というと・・・。

男性にくっついてきた、というか・・・。

ご夫婦らしきヒトたちか、デート中のカップルか、という感じ。

ほな、あのうじゃうじゃとロビーにいた女性陣はいったい・・・?

気になったけれど、映画に集中。

日本では撮影許可が絶対おりないであろう、カーアクション。
火薬を大量に使った、爆発シーン。

羽住ワールド、炸裂、という感じ。

映画館の大画面とドルビーサウンドで観ると、圧倒される。

映画が終わって明るくなったとき、だんなさんや彼氏に連れてこられた、
女性の何人かが「あたし、怖くてやっぱりダメ、こういうの」と言っていた。

血まみれの登場人物、多いもんねぇ・・・。

テレビの連続ドラマと違い、ナゾがナゾを呼ぶ、という展開ではなく、
かといって、これで完結、と言われると・・・。
まだ、何かしら続編あるんじゃ?と思ってしまう。

余韻が残る、というのではなく、ナゾがナゾのまま残る、というのでもなく・・・。
何だか、続きがあるのでは、と思わされるような、糸を引くような、終わり方。
そんな風に、私は思った。

ネタバレになるとアカンから、詳しくは書かないけれど。

観終わって、我が家の大きな子供(夫ともいう)にそんなことをつぶやくと、
ヤツも同じように思っていたそうな。

似たような感想抱いたヒト、他にもいたかもなぁ・・・。

羽住監督やキャストには、「いや、大杉探偵事務所作ったでしょ」と言われるかもね。

さて・・・。

あのたくさんロビーにたむろしていた女性陣。
何を観に来たヒトたちかというと・・・。

玉森裕太君の「レインツリーの国」を観に来たヒトたちなのであった。

考えてみれば・・・。
年齢層が倉木ファンよりは若かった!
「MOZU」と客層間逆やねぇ~~~~。

まあ、こういう機会って・・・。

密林様で何か販売するときの、ターゲッティングするお客様を、
間近に見ることができる機会にもなるよね。
うん。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


せどら~たるもの、何事もアキナイにつなげる機会にするのじゃ~~~。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき