これやから ブコフ仕入れは やめれない~。

      2014/10/13

我が家の大きな子供(夫とも言う)と、とある串焼き屋さんへ。
晩御飯を食べに行き、単価が安かったので、ウハウハと食べてしまい・・・。
お会計したら、二人で6500円食べていた・・・orz
食べ終わったあと、その飲食代を取り返すべく、我々が向かったのは・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

その串焼き屋さんの近くにあった、ブックオフ。
ブックオフ自体が、せどら~締め出し対策を行い、客単価を上げようとしているから、
全般的に値段が高くなってしまい、一般のお客様の足も遠のきがちになっているような・・・。
最近見ていると、誰に向けて何を売ろうとしているのか、理解に苦しむことも、多々。
ヤフオフとか、手数料高すぎるやろ・・・。

それでも、ブックオフにはまだまだ・・・。
お宝、が眠っていたりする。

今日も、我が家の大きな子供(夫とも言う)が、最安値が5000円ほどの廃盤中古CDを・・・。
(モチロン、状態がよければそれ以上の価格で販売可能なモノ)
1000円ほどで仕入れ。
私は、と言うと・・・。
絶版の、密林様でも「取り扱いがありません」表示のとある書籍。
Amashowで過去の販売価格を見ると、15000円以上するものを、900円で仕入れ。

二人合わせた見込み販売利益で考えると、今日の飲食代の2倍以上の金額を、
稼げるアイテムを仕入れたワケ。

ブックオフがPOS管理をしていても、密林様でプレ値化している本、CD、DVDを、
全部その相場に合わせて、店頭に出す、ということは不可能。
特に、ある商品ジャンルは、実は値付が手薄。
高くても、定価の半額とかで値付けしていたりするから、そこは狙い目、なんよね。

ただ、この商品ジャンルは、現場でリサーチツールを使ってサーチしまくってるより、
「プレ値で販売できるモノ」をあらかじめ知識として持っておき、
それを元に仕入れをした方が効率がいい、と思う。

でも、いわゆるリストせどり、ではないよ。
リストって、陳腐化しやすいし。
むしろ、形態としては、「目利き」に近い、かも。

どうやって、それを行うか、と言うと、これはもう常日頃からリサーチして、
「何がニーズあるか、何がプレ値か」ということを、頭に叩き込んでおくしかない。

リサーチって、在庫切れを探したり、プレ値で売れるものを探したり、するだけではなく・・・。
「お客様の求めているものは、どんなものか」を知るためのもの。
それができれば、いろいろと応用も効くし。
せどりから他の物販(輸出入とか)に移動するにしても、そのほうが応用効くはず。

「どんなものにニーズがあるのか」を考えて、リサーチするように、
心がけるべし。
そうすれば、飲食代、あっさりまかなうのもラクになるよ~。

人気ブログランキングへ

 - せどり, せどりノウハウ