せどら~よ どんぶり勘定 あきまへん

   

ググリ倒して、対策を施したGoogle Analytics。
今日見たら、異様に高くなっていた直帰率が、跳ね上がる前の数値に!
もう少し様子見するけれど、やっぱり、あの対策で当たりやったみたい。
やればできるじゃん、俺!←またまたZさんのパクリ
努力は、正しい方法・方向で行えば、結果が出るのさ。
改めて、その言葉、実感。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

せどりは、とてもシンプルなビジネス。

お客様のニーズをリサーチし、ニーズのある商品を探して仕入れ、
お客様の気持ちを考え、購入していただけるよう、商品説明を書き、
密林様に出品する。

その循環を、キャッシュフローを考えながら、うまく回していけばいい。
原理はとてもシンプル、やと思う。

ただ、ニーズをリサーチするにしても、自分がどういうお客様に、
商品を販売したいのか、そのターゲッティングがちゃんとしていないと、
何を探したらいいのかわからない、何が売れるかわからない、ということになる。
何が売れるかを考えるより先に、誰に売るか、ということを、
きっちりと決めておくべし。

その上で、キャッシュフローを考える。

私は仕入れにクレジットカードを使うのは、オススメしない。
使うのであれば、回転率のいい商品にのみ使うべし。
利益率は高くても、回転率の悪い商品の仕入れに使うと、
資金を寝かせることになってしまう。
まあ、これは現金で仕入れるときもそうやけれど。

また、クレジットカードで仕入れるのであれば、
カードの限度額いっぱいまで、仕入れたりしないこと。
限度額いっぱいまでイッキに仕入れたりして、
それまでのカードの利用履歴とあまりにも使い方が違うと、
カード会社に不信感を抱かれることにもなりかねない。
何にこんなに使っているんだ・・・怪しまれても面倒やし。

限度額いっぱいまで使うと、繰り上げ返済でもしない限り、
カード利用の引き落とし日まで、そのカードが使えない、ということにもなる。

せどり初心者、クレジットカードを使って、利益率の高い、
でも回転率の低い商品、仕入れたくなりがちやけれど・・・。
クレジットカード、打出の小槌とちゃうし。
あくまでも、借金、という意識を失わないように~~。

売上の目標を立てて、キャッシュフローを考える。

売上目標額を達成するためには、仕入れをいくらくらいしたいいか。
その仕入れを実現するための、手持ち資金は足りているか?
経費の支払いがいくらで、何日が支払い日か。
手元に残る、利益はいくらになるか。

いきなり、クレジットカードで単価の高いもの仕入れたりするその前に、
せどりのキャッシュフロー、ちゃんと把握しよう~~~。

せどりは、ビジネス。
ゼッタイ、どんぶり勘定は、やったらアカンでェ~~~。

人気ブログランキングへ
リサーチ→仕入れ→出品、をうまく循環させるべし。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき