せどりすと API無しでも イケるけど・・・。

   

一昨日、仕入れツアーに参加して、その後・・・。
得たモノをサッソク活かすぞ!とそのまま、実店舗行脚に行き・・・。
昨日も、そのイキオイのまま、また実店舗行脚に。
おかげで、今日もまた背中と足が痛い。
おまけに、腰まで痛い・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

仕入れツアーに参加した時のこと。
主催者の方が、仕入れに愛用しているのが、せどりすと。
iPhone用がせどりすとで、Android用がせどろいど、機能は同じ。
その方は、BluetoothでKDC200と、iPhoneをつなげ、サクサクとサーチしていらした。
仕入れツアー参加者にも、せどりすとをオススメしていらした。
使ったことのないヒトが、サッソクGoogle Playでダウンロードしていたり・・・。

せどりすとも、せどろいども、ユーザーが密林様でAPIを取得し、設定できるようになっている。
せどりすとも、せどろいども、API無しでイケるけど・・・。
APIを設定しなくても、使えるんやけど・・・。
設定、しておいたほうがいい。
というのは、めちゃくちゃ大雑把な例え方をすると・・・。

API使用時検索→密林様の検索方法を使ってのサーチ
API不使用時検索→せどりすと、せどろいど独自の検索方法を使ってのサーチ

といった、違いがある。
密林様がいつ何時、またAPIを変更しない、とも限らない。
そうすると、API不使用時のアプリ独自の検索が、できなくなることもある。
密林様のAPIを設定しておくと、そういう時に・・・。
直に密林様の検索方法を使ってサーチできるので、検索できなくなって困る心配がない。
だから、リスクヘッジのためにも、設定しておいた方がいいんやけど・・・。

ところが!

密林様のAPIを設定するためのページにログインすると、こんなポップアップ画面が。

「ルートアカウントのセキュリティ認証情報を管理するこのページは、AWS マネジメントコンソールの新しいセキュリティ認証情報のページに置き換わりました。

セキュリティ保護のため、 4 月 21 日以降はシークレットアクセスキーを取得できなくなります。アクセスキーは安全な場所に保管してください。

管理画面の変更後、シークレットアクセスキーを紛失された場合は新しいアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを作成して頂く必要がございます。 セキュリティ証明書とそのベストプラクティスに関しましては、 AWS Security Blogをご確認下さいませ。」

要は、新しいセキュリティマネジメントのページに置き換わったから・・・。
シークレットアクセスキーがこのページでは取得できないよ、ということ。
せどりすとの公式HP上の、APIアクセスキー取得のスクリーンショット。
そこで説明されている方法では、現在・・。
シークレットアクセスキーとアソシエイトタグが所得できない、ということでもある。
メンドクサいことに、なってもうたなぁ。

でも、シークレットアクセスキーないと、開発にも困るやんなぁ・・・。
どないしたらええねん?!と、密林様のページを見てみた。
どうやら、既存のAWSルートアカウントで作成されたアクセスキーからは・・・。
シークレットアクセスキーを引き出すことができないようになっている。
その代わり・・・。
IAM userを作り、そっちのアクセスキーを使うのをオススメします、と書いてあるみたい。
既存のアクセスキーを持っていて、そのシークレットアクセスキーを紛失したときも・・・。
この方法で取り直すみたい、なんやけど・・・。

けど・・・。

ただでさえそんなに技術的なことに詳しくないのに、英語でだらだら書かれると、もうアカンわ。
正確に、読解・・・というか、解読するのにどのくらい時間がかかることやろ・・・。
誰か、英語力のあるエンジニアの方、ゼヒ解読してください・・・。

人気ブログランキングへ
小さな字でびっしり書かれた英語見てたら、マジで頭痛がしてきた・・・。





 - せどり, せどりノウハウ