せどら~の 職業病は やっぱこれ?!

   

今週の月曜、母の1周忌の法要でお寺に行った夫とわたくしめ。

施主である父が、「1台の車で行けばええやろ」と言うので、夫・わたくしめの兄弟・わたくしめはおとなしく施主の意見を聞いたのですが・・・。
これが、
大いなる間違いの始まりでございました。

そう、兄弟とわたくしめはけろっと忘れていたのでございます。
わが父の、おっそろし~~~いまでの段取りの悪さを!!!

朝、父の自宅に集合すると・・・そこには不貞腐れた表情の我が兄弟が。

「・・・どないしたん・・・?!」

「あれ、見てみ~な~!(怒)」と、ある方向を指さす兄弟。

「・・・?」と見ると、そこには!!!

わが父の用意した、参列者への御礼品が山のようにうず高くそびえたっているではありませんか!!!

「まさか、あれと一緒に行くんか~~~?」
「まさか、やのうてホンマや~~~!!!」

そして夫・我が兄弟・わたくしめは、トランクに入りきらずはみ出した御礼品とともに、助手席・後部座席に押し込められ・・・。
朝の大阪環状線・東京山手線もマッツ青のぎゅうぎゅう詰め状態で、お寺に向かうハメに陥ったのでございます・・・。
(道路交通法違反ちゃう?もしかして・・・積載量オ~バ~?)
一方、わが父は余裕の表情で、スズシゲに車を運転しておりました。

法要終了後、我が兄弟とわたくしめが、わが父に対し猛烈かつ激烈なるクレームをつけたのは、致し方のないことでございましょう~~~!

お寺の坊さんとは、昔馴染みなのだから・・・。
あらかじめお願いしておいて、時間指定の宅急便で御礼品が届くように手配し、預かっておいてもらえばよかったのでは・・・?
ということを、我が兄弟は「頼んで預かっといてもらえやぁ、!!!」と、かな~りキツイ調子でぶ~ぶ~クレームつけたのでございます。兄弟の陰に隠れてわたくしめも「そ~や、そ~や!」と援護射撃をしておりました。

というわけで、来年の3回忌法要はそのような手配になることでしょう・・・。

ところで、今日の話の何がせどりに関係あるんや!と思われることでしょうが・・・。

環状線・山手線マッツ青のぎゅうぎゅう詰めの中に押し込められた、夫・我が兄弟・わたくしめ。
当然、ヘンな姿勢で車に乗ることを強いられていたわけで・・・。
揃いも揃って、またまた腰を痛めてしまいました(T T)

昨日、ブックオフに仕入れに行った時も、腰のイタミを堪えつつ、だったのです。
こうして、ブログ記事執筆活動している今このさなか!
まさに腰が痛い~~~!!!

夫に至ってはあまりのイタミに耐えかね、整形外科のお世話になる始末でございます・・・。
(椎間板ヘルニアやってさぁ~)

諸先輩せどら~方のブログを読んでいると、ぎっくり腰などで、腰を痛めた方がかなりいらっしゃいます。

ブックオフなどでがっつり仕入れる
   ↓
重い本などを運んで帰る
   ↓
検品する
   ↓
FBAに出すため梱包する
   ↓
梱包した出品物を宅配引取りに備えて玄関に運ぶ(もしくは宅配基地に持ち込む)

という一連の動作の流れの中で、日常的に重いのもを運んでいるうちに、腰に疲労とダメージが蓄積されていく、のでしょうか。

腰痛(ぎっくり腰)・・・は、せどら~の職業病なのかしらん。

人気ブログランキングへ
腰の痛み経験者はポチっとな♪お見舞いポチお願いします~~。

 - せどりと日常のつぶやき