せどりネタ スタジオジブリは 鉄板や~~~。

   

今日はテレビで「となりのトトロ」を放映していますね。

となりのトトロ [DVD]/出演者不明
¥4,935
Amazon.co.jp

テレビ放映された過去作は一時的にランキングが上がります。
CMなどに邪魔されず、じっくり見たい・・・という気持ちになるのでしょうね。

と言ってもスタジオジブリの作品はそういうことに関係なく、せどら~にとっては鉄板ネタではありますが。

「となりのトトロ」の舞台となっているのは、昭和30年代初頭の所沢市です。
なんでも、「ところざわ」と発音できず、「とろろざわ」と言っていた子供の言葉から「トトロ」という名前が生まれたんだそうな。
さつきとメイがお父さんと引っ越してきたのが今で言う所沢市松郷近辺だとか。
関越自動車道の所沢インターチェンジにほど近いあたりです。

お母さんの入院していた病院は西武ドームが今ある辺りなんだとか。
車で走ったことがありますが、結構距離があります。
自転車でお見舞いに行っていましたが、時間かかっただろうなあ・・・。
あの距離をメイが歩いていくのは、無謀ですよ、無謀~~~。

そういえば・・・。
「となりのトトロ」と「狭山事件」を結びつける都市伝説がありますね。

狭山事件は昭和30年代に狭山市の女子高生が被害者となった誘拐殺人事件ですが、その事件の被害者が亡くなったのが5月。
「となりのトトロ」の姉妹、さつきとメイ、二人とも5月を意味する名前なのはこの事件がモデルだから・・・と実しやかに都市伝説化していますが・・・。
ジブリの作品と誘拐殺人事件、どうやったらそう結び付けられるのかしらん・・・。
似ても似つかないと思いますけど~~~。

狭山事件は被害者の兄弟が次々亡くなったり、事件を追い続けたジャーナリストが変死したり・・・。
ナゾの多い事件なのです。

狭山事件の真実 (岩波現代文庫)/鎌田 慧
¥1,470
Amazon.co.jp

興味のある方は読んでみてください・・・。

人気ブログランキングへ
今日は蒸し暑いですね・・・。

 - せどりと日常のつぶやき