アルベルト・ザッケローニは よい監督♪

      2016/12/18

昨日はサッカー日本代表の対オマーン戦をアウェーでやっていましたね。

中東での試合はキビしい試合になるのが常なので、引き分けでもええ、怪我せんと帰ってきぃや~と祈るような気持ちでテレビ観戦。
しかし!日本代表、追いつかれてもバタバタと慌てることなく、追加点を取り、見事勝利!
勝ち点3をもぎ取り、ブラジルワールドカップ出場にまた一歩近づきました。
次のアウェーでのヨルダン戦、勝ちで文句なし出場決定。
引き分けでも、他の国の結果次第で決定、だそうです。
とはいえ・・・勝ち点では独走状態にあるので、ブラジルワールドカップ出場は確実なモノになりつつある、と言えるかも。

もっとも、アルベルト・ザッケローニ監督は「勝って兜の緒を締めよ」の人なので、昨日の試合前のミーティングでも「この試合に負けたらワールドカップ出場はないと思って戦え」と選手達に言っていたそうです。
今頃はますます兜の緒をぎゅうぎゅうと締め倒していらっしゃるに違いない・・・。
我々サポーターも、決して浮かれることなく、ヨルダン戦に向けて気を引き締めませう!

わたくしめ、以前からサッカー日本代表の監督に、イタリア人監督が就任してほしいなぁ・・・と思っていたので、ザッケローニ監督の就任が決まった時は「ええ人選んだやん!」と狂喜したのでございますよ。
「終わった監督」なんて悪口叩く人々もいましたが・・・。
少しでもそう思ってた人は海よりも深~~く反省するようにね~!

歴代の日本代表監督の中で、これほど日本に合った外国人監督ってこれまでにいたかしらん。
オフト監督・トルシエ監督・オシム監督ももちろんそれぞれに素晴らしい監督だったけれど。

日本を愛し、日本人の特性や生活習慣を深く理解しようと努力し、それらを尊重し、代表の指導にあたるザッケローニ監督がやっぱり歴代No.1や、とわたくしめは勝手にそう思っているのでございます。

監督ザッケローニの本質/片野道郎
¥1,400
Amazon.co.jp

さて・・・昨日の試合。
国営放送のBS観ながら、「に~っぽぉ~ん、に~っぽ~ん♪」と高らかに応援してたら・・・。

また自己発送のモノをお客様にお求めいただきました・・・。

しかも、またまたサッカーに何の関係もないお品物。

もう、慣れたけど~。
せどりの神様、わたくしめがサッカーにウツツを抜かしてんのがそないに腹立たしいのやろうか・・・。

代表戦の時くらい、大目にみてくれてもええやん、神さん・・・(T▽T)

 - せどりと日常のつぶやき