サッカーの 男子代表 正念場~。

      2016/12/18

ロンドンオリンピックで男子の代表が今朝、モロッコに勝ちましたね。

サッカー好きの方は眠い目をこすりながら観戦していらしたのかしらん?

朝、夫と「スペインとホンジュラスはどないやったんやろうね~」
などと話していたら・・・。

ワイドショーのキャスターが、「日本、決勝トーナメント進出決定!!!」と大喜びしているではありませんか。

「2勝してるから確かに可能性としてはあるけど・・・。まさか、スペイン負けたん?!」

果たして・・・。
そうでした。スペインはホンジュラスに負けてしまい、2敗でグループリーグ敗退・・・。

グループリーグ、4カ国が総当たりで3試合ずつ消化します。
2試合終わった段階での勝ち点は・・・。

日本がスペインとモロッコに2勝し勝ち点6。
ホンジュラスがモロッコと引き分けているので、スペインに勝った時点で勝ち点4。
モロッコは日本に負けたので勝ち点1。
スペインは2敗なので勝ち点0、です。

スペインは残り1試合でモロッコに勝ったとしても、勝ち点3にしかなりません。
もし、ホンジュラスが日本に負けてもホンジュラスの現時点での勝ち点4に届かないので、この時点でのグループリーグ敗退が決まってしまったわけです。

スペインは2010年のワールドカップの南アフリカ大会、今年のユーロ2012をA代表が優勝した国です。
そういう国の23歳以下の代表の試合結果としてはとても寂しい結果になってしまった、と言えるかも・・・。
短期決戦は初戦がどれだけ重要なものなのか、まざまざと見せつけられた気もします。

さて、次の日本の対戦相手ホンジュラス。
決勝トーナメント進出のため、ホンジュラスはかなりアグレッシブに展開してくるでしょうね。
モロッコにもまだ決勝トーナメント進出の可能性が残されているからです。
もし、モロッコがスペインに無失点で3点以上の得点で勝ち、日本がホンジュラスに勝った場合はモロッコが決勝トーナメントに進出する可能性もまだありますし。
決勝トーナメントではC組の1位・2位と対戦しますが、恐らくC組1位通過はブラジルになる可能性が高いことを考えると、1位通過を狙って勝ちに来るでしょう。(C組の1位とD組の2位、C組の2位とD組の1位が決勝トーナメントで対戦します)

メダルを狙って日本が勝ち上がることを考えると、次のホンジュラス戦は非常に重要な試合なのです。
正念場、と言っても決して大袈裟ではありません。
がんばれ、日本!!!

 永井選手はザクより早いかも~~~(@_@;)

 - せどりと日常のつぶやき