ジェフ・ベゾス この名を知らねば モグリやでぇ~。

              

AmazonのCEO,ジュフ・ベゾス氏がこのところ日本のマスメディアにちょこちょこ顔を出していますね。

5月12日には朝日新聞の土曜版、「be」に。
我が家では「be」捨てずにとってあります。
そして、6月7日(だっけ?)のカンブリア宮殿出演。

「be」では、「キンドル日本市場参入は今年の動向を楽しみに、というのが精一杯だ」と発言していましたが、さて・・・どうなるでしょうね、キンドル。

密林様のトップがどんな考えをお持ちなのか、密林マケプレに出品しているせどら~は知らないとマズイでしょう・・・。
というわけで、カンブリア宮殿見逃した方は、男爵閣下のブログで動画チェックしませう。

密林様、今年2月に仙台にカスタマーセンターを開いたそうですね。
大震災の前から決まっていたことなのかもしれませんが、結果として被災地に雇用をもたらした・・・ワケですね。
アフォ~な日本人の政治家より、ベゾス氏の方が頼りがいがありそうに思えてしまいました。

電子書籍の日本国内での市場動向がこれからどうなっていくか・・・は非常に興味深いところです。
アメリカ本国では、紙ベースの書籍売上を電子書籍のそれが上回っているそうですし。
先日、朝日新聞上にアメリカの新聞発行者のロングインタビューが掲載され、それによると新聞も紙ベースより電子版の方が購読数が多くなっているそうです。アメリカは新聞の宅配がたしかなかったはず・・・なので、電子化進みやすかったのではないか・・・と思います。

日本市場で新聞や書籍の電子化がどこまで普及するか。
印刷業者・取次業者などの既得権益を守ろうとする動きも当然あるでしょうし、アメリカのように急速な変化は訪れないのではないか・・・と思います。
もっとも早く電子書籍化が進むとしたら、サラリーマンが通勤電車の中で読むような週刊誌・ビジネス誌などの分野かもしれませんね。
そのうち、駅の売店から週刊文春や新潮が姿を消す日が来るかもしれませんね~。

そのあと、女性向けのファッション誌などに波及していくかも。
モデルさんが身につけている服や靴、アクセサリーなどのメーカーに直リンクを張って問い合わせができるようにすれば、読者にはすごく便利ですよね~。
JJやCanCanが始めたら面白いかも~。

人気ブログランキングへ
なんだかヘンなお天気になってきました~。スカッと晴れないかなぁ~。

                  

ジェフ・ベゾス この名を知らねば モグリやでぇ~。」への2件のフィードバック

  1. のだめもどき

    2. Re:キンドル
    >せどりんちゅさん

    キンドルの影響、どう出るでしょうね。
    影響が大きく出るもの、少ないものを見極めるのが今後のせどら~の急務ですね~。

  2. せどりんちゅさん

    1. キンドル
    どうなるんでしょうねえ これが日本市場に与える影響はすごいでしょうね。あとはマケプレ利用者としてキンドル以降影響が少ないもの、またはキンドルが入ることによって再評価されるものに注目していきたいですね。

コメントは停止中です。