二極化の 黄金週間 どう読むか・・・。

      2016/12/18

いよいよ、明日から世の中はゴールデンウィークですね。
カレンダー通りにしか休めない、という方もいらっしゃる一方で・・・。
経済的に余裕があって、有給消化して10連休!満喫する方も多いでしょ~ね~。
社畜業休んで傍から見ると毎日が日曜日状態のわたくしめからすると、ゴールデンウィークに特別な感慨は今年は何もないのでございますよ。
あ・・・せどら~としてのわたくしめは毎日せっせと仕事してますよ~。
ただ、社畜業を「毎日が日曜日」にしてるだけですからね、念のため。
                  
アベノミクス効果で日本国内の2極化はますます加速してる感があるから、消費行動もキレイに二分されるのでは・・・。
せどら~としては、海外旅行などに行かない国内巣ごもり派の需要にお応えする絶好の機会ですね~。

こういう、ある程度のまとまった休みの取れる期間って、大体考えることは皆似たりよったり。

せどら~に関係してくる行動としては、観たかったドラマや映画のDVDを観倒す・読みたかった本・漫画を大人買いして読み倒す・・・。
ただ、ドラマや映画のDVDに関しては、よほどその作品自体か出演者に思い入れが深くないと、購入せずにTSUTAYAかゲオのお世話になるでしょうしね。割合としてはそういうヒトの方が多いかもしれない・・・。

そう予測すると、漫画の全集とか話題の新刊書、その著者の他の作品とかの方がDVDボックスセットよりは売れやすいだろうな~と思います。

今年の本屋大賞を受賞したこの作品とか。

海賊とよばれた男 上/百田 尚樹
¥1,680
Amazon.co.jp

海賊とよばれた男 下/百田 尚樹
¥1,680
Amazon.co.jp

去年、ビブリアが本屋大賞を逃した理由の一つを聞き、それなら今年の本屋大賞これで決まりやろ・・・と予想してたらドンピシャでございました。(-。-)y-゜゜゜

こういった、ページ数の多い本を読もう、と思う人って結構いらっしゃるでしょうね~。

自分だったら長い休みをどうするか・・・考えて、仕入れに活かしませう、皆様。

思い切って、英語で村上春樹読んでみるとかね~。

 - せどりと日常のつぶやき