体長が 0,4ミリて どないやねん・・・?!

      2013/12/25

佐々木倫子氏の「動物のお医者さん」に、特異体質オーバードクターである菱沼さんの友人で遺伝の研究をしているヒトが、実験と観察用にハエを飼っている、という話があります。

動物のお医者さん 文庫全8巻 完結セット (白泉社文庫)/佐々木 倫子
¥5,017
Amazon.co.jp

この研究者は、普通にそのへんで見かけるイエバエなどを「大きいハエ」といい、実験・観察用に飼育しているショウジョウバエを「小さいハエ」と呼んでいました。

確かに、ショウジョウバエは小さいですよね。

しかし!!!
世界は広い。

ショウジョウバエよりずっ~~~~っと小さな、体長わずか0.4ミリしかない極小バエが、タイで発見されたそうな・・・。
イエバエの約15分の一の大きさ。
恐らく、世界最小だろう、とのこと。

なんでも、このハエ、蟻に寄生して育つらしい・・・。
記事で寄生方法読んだら、結構ゾゾ~~~っとするような寄生の仕方をするようです。

くわばら、くわばら・・・。


人気ブログランキングへ
人間の知らないこと、地球上にいっぱいあるんでしょうねぇ~。

 - せどりと日常のつぶやき