冷静に 自分自身を 振り返る

   

わたくしめの職場に、50歳過ぎのオバサマ(パート)がいらっしゃいます。

もう、20年近く勤務している大ベテランなのですが・・・。

意地の悪い見方をしてしまえば、20年近くもいて正社員になれない・・・(ご本人は、ならないんだ!と仰るかもしれませんが)とも言えるかと思います。パートを3年勤めあげて正社員化した方も我が職場にはいらっしゃるのですから。
また、そのオバサマは超寒がりです。この季節は「寒い!」と言って、暖房をものすごく強くします。
夏は「冷房が寒い!」と言って、室温を上げてしまいます。
そのくせ、オシャレのつもりなのかノースリーブを職場で着ていたりします。


このオバサマの行動のお蔭で、職場の他のメンバーは、冬は強い暖房のためノボセあがり、夏は弱い冷房のためノボセあがり、作業効率がガタガタ下がってしまいます。しかし、20年近くもいる大ベテランなので、周囲の人間は正面切ってクレームをつけたくても付けられず、我慢と忍耐の日々を送る・・・。

なんでこんなネガティブな話を書いたか、と言うと・・・。

専業・兼業を問わず、せどら~は孤独な仕事です。

意図的に、積極的にセミナー・勉強会・仕入れツアーなどに参加し、大きな月商を稼いでいるせどら~講師と話す機会を持ったり、他のせどら~の方と交流する機会を持つようにしないと、自身の考え方が偏って、稼ぎの王道から外れてしまって独りよがりなものになってしまっていても、気づかないまま、ということもあるかもしれません。

上記のオバサマは、ご自身の行動を客観視できていません。
職場の他のメンバーが自分のために我慢を強いられ、ツライ思いをしているかもしれない、ということには気づいていません。
気づいていれば、職場用に上着を1枚用意するなど、工夫するでしょう。

せどら~は孤独な作業の中で、このオバサマのように自分自身を客観的に見ることができなくなると非常に危険だと思います。

自分のこれまでに積み上げてきたノウハウ・リサーチ等を冷徹に振り返ることも時には必要なのではないでしょうか・・・?

人気ブログランキングへ
明日また雪降るそうな・・・。勘弁してよ~と思った方はポチっとな♪

 - せどりと日常のつぶやき