化粧品 売り買いするのに 要知識~。

      2016/12/18

密林マケプレのセラーセントラルに、「日本国内未承認の薬を売るのは薬事法違反やでぇ」というお知らせが。
輸出入ビジネスをやっているヒトたちで「日本国内未承認の薬、海外から買ってマケプレで売ったらいいかも~」と飛びついたのかしらん。

薬とか化粧品の販売は薬事法が絡むので・・・。
商材として扱いたい!と思うのであれば、ちゃんと薬事法研究してからにしませう~。
(とか書きつつ、薬事法全然詳しくないのであった)

さて・・・。

わたくしめ、アイシャドウとかチークとか口紅とかの化粧品は・・・。
シャネルを使っておりまする。
発色が良いから、なのでございますね。

ただし!発色がすごく良いのに、ついてるチップやパフはミョ~にちゃっちいのがタマニキズ、なのですがヽ(`Д´)ノ
コスト削減、なのかしらね~。
まあ・・・手持ちのチップやパフを使えば済む話ではあるのですが~。

密林様のヘルス&ビューティでシャネルの化粧品をぼ~っと見ていたときのこと。

画像と商品名と値段とが出ている一覧ページ。

その中に「警告 アダルト商品」というものが・・・。

「な、何やねん・・・これ?シャネルでアダルトって・・・」と思いつつ見てみようとすると・・・。

「あなたは18歳以上ですか?」という確認ページまで出てきました。
「そうやけど・・・」と進んでいくと、出てきたのはシャネルのレ・キャトル・オンブルというシリーズの商品。
4色入りのアイシャドウなのでございますよ。
他のレ・キャトル・オンブルは普通に画像も出ていて、こんな警告出てないやん。
一体、なんで・・・?!

さらにページを見てみると・・・。
出品者がこのアイシャドウを「アダルト商品につき、18歳未満の方は購入できません」という指定にしていたので、こういう摩訶不思議なことになっていたのですね~。
納得・・・。

それにしても・・・。
密林様っていろんな出品者の方がいらっしゃる・・・。
中には、日本国内のシャネルの化粧品カウンターで売っている値段より高い価格で出品している方も・・・。
お客様のニーズ、ちゃんと考えてらっしゃるのかしらん・・・。

国内正規価格より高い値段なら、シャネルのカウンターで買うほうがいいでしょ~よ。
販売している商品も海外販売品なんだし・・・。
日本の薬事法は大変キビしいので、同じブランドの同じ商品でも、日本国内向け製品と海外販売品では使われている成分が違ったりするのでございますよ。
国によっては、防腐剤にホルマリン使ってたりもするんですよ~。
かぶれたりする原因にもなりかねないしね。
肌が弱いヒトは避けたほうが無難ですぞ・・・。

シャネル、ホント発色がよいのよ~(-^〇^-)

 - せどりと日常のつぶやき