売上の 目標地道に 立てるべし

      2016/12/18

せどりに限らず、ネットビジネスの物販で1ヶ月間の月商の目標を仮に百万円、と立ててみます。

1ヶ月を4週間と考えると、1週間の売り上げはおよそ25万円。
これを7日で割ると1日あたりの平均はおよそ3万5千円ほど。

この1日あたりの売上をどう上げるか。
ひたすら、本や雑誌などを売るか、CD・DVDを組み合わせるか、あるいはもっと売上単価の高い商材をポンっと売って効率よく上げるか。
このあたりは正解はなく、実践者の考え方次第、でしょうね。

ただし、いきなり月商100万円を上げよう、と考えるのは無謀かもしれません。
それなりの仕入れ金額もいりますし。
最初から仕入れに何十万も使える、という恵まれた方は別として、多くの副業でネットビジネスに取り組んでいる方にはいきなり何十万も仕入れに使うことはムズかしいのでは?
元手が少ないときは、売上をダイレクトに次の仕入れに回し、雪だるま式に資金を膨らませていくことが重要です。

最初は月商10万円くらいを目標にする。
そうすると、月商100万円の10分の1ので目標をばらして考えられるので、1週間2万5千円、1日あたりの平均はおよそ3千5百円ほど。
この1日あたりの平均売上だと、どんな商材をどのくらい売ればよいかなんとなくイメージを掴みやすいでしょう。

月商10万円を基本単位にすれば、20万円、30万円、50万円、80万円、100万円・・・と伸ばしていく場合の、1日あたりや1週間あたりの平均売上を計算して、売上を伸ばすにはどういう商材を扱えばいいか、考えればいいわけですが・・・。
まあ、計算通りにはいかないのが世の中の常。
うまくいかないことがあってもへこたれず、継続することが大切でっせ~。

ホンマでっか?!TV観てたら、標準語完全に頭から飛んで行ってしまったわぁ~。どないしょ~。

 - せどりと日常のつぶやき