密林の 商品チェック 超キビシイ・・・。

      2016/12/18

とあるムックを密林様から私物購入いたしました、わたくしめ。

お願いした出品者名は「warehouse.deals.jp」。
そう、密林様の別アカウントですね。

商品にキズがついてしまった、などの理由で新品なんだけど密林様の通常の新品販売分から外され、この別アカウントで若干お安くして販売しているものですね。
本だけでなく、たくさん商品カテゴリーがありますねぇ。

わたくしめが注文したムックの商品コメントには「表紙にキリキズ・スリキズがあります」と書かれていました。
いったいどんなキズなんやろ~?!
別に、中身に問題があるわけではないので、自分が読むにはこれでいいや~、とポチっと購入。

今日、お急ぎ便でそのムックが我が家に送られてきました。
ムック1冊しか入っていないのがもったいない立派な梱包をあけ、中身を取り出し、しげしげと眺めるわたくしめ。

・・・。

・・・。

・・・?!

これのどこに、キリキズ・スリキズが?!

よくよく明るいところで見てみれば、凹みキズというか、引っ掻き傷のようなものがうっすらとナナメに入っています。
でも、傷というより・・・薄く凹んだスジ。
何かにぶつかって凹んだような。
おそらく、密林様はこのスジのことをキリキズ・スリキズと表現して商品コメントに載せたと思われ・・・。
しかし!しげしげとシツコく眺めなければ気がつかないような、実にひっそりとしたヒソヤカなもの。
このくらいのキズ・・・というか、スジなら、新刊書店の店頭に並べられているムックでは時々見かけるよ~な。
というか、時々じゃなく結構見かけるでぇ~!!!

我が家に届けられたムックは密林様に納品されてからどんな運命をたどったのかしらん。
倉庫で、バイト君とか派遣君とかが運んでる最中に落としたりしたものをキズがついているとまずいからと、密林様は別アカウントに回したのかしらん。
それとも、一度注文が入ってお客様のところに届けられたものがキャンセル返品になり、密林様の倉庫にUターンしてきたものを、再度新品として出すのはマズイという判断の元、別アカウントに回したのかしらん。
よくわからないけれど・・・。

ひとつだけはっきりわかることは、密林様の商品チェックの基準がかなりキビシイのだろう、と予想できること。

たまたまわたくしめが注文したものが例外的にキレイなものだったのか、それとも他のものも同様に検品基準が厳しいのか。
もうひとつ、他の物を頼んでみて確かめてみる必要があるなぁ・・・。

密林様の検品基準は我々せどら~も見習わねば~。

何を買おうかな~ (-。-)y-゜゜゜

 - せどりと日常のつぶやき