懸賞と せどりに見つけた 類似性・・・?

      2016/12/18

ピンポ~ン、とマンションエントランスホールからのチャイムが。

「はて・・・?今日、オンラインせどりで仕入れたもの、届く日やったっけ?」とドアホンを見ると、そこには日本郵便の配達のヒトが。

「郵便受けに入らないので、お宅まで伺いま~す。開けてください~」と、配達のヒト。
「はい、わかりました~」と開けるわたくしめ。

「はて・・・?郵便受けに入らんもんって何や・・・?」と訝しみつつ、待っていると・・・。

日本郵便の配達のヒト、登場。

「すごいですね~」と言いながら、渡してくれました。

「はて・・・?スゴいとは、いったい・・・?」と思いつつ送り主を見ると・・・とある企業。

お?
おお~?!
こ、これはもしや・・・?!

懸賞の当選品ではあ~りませんか~~~!!!

いや~、応募してたのすっからかんに忘れてたんやけど~。
こういうのは、なんだかとっても嬉しいですねぇ~。

懸賞って、奥様向け雑誌に特集が組まれ、懸賞応募予定書き込みカレンダーなんて付録がついたりするくらい、アツい・・・というか、人気ありますよね~。
どうやったら、当選確率を上げることができるか?
目立つ懸賞応募はがきの書き方とか、応募にかかる費用の削減とか、応募すべき懸賞の選び方とか、特集記事でアツく語られていて・・・。
世の中には、月に何十万円相当もの懸賞当選獲得している、ツワモノもいるそうで・・・。
そういう、ツワモノのインタビューなんかも掲載されていたり・・・。
懸賞当選ノウハウ、が延々と語られる記事。

・・・。
何かに似ているなぁ・・・と思ったら、ネットビジネスやね・・・。
如何にして回転率の高い商品を仕入れ、販売するか?
如何にしてコストの削減を図り、利益を最大化するか?
如何にしてお客様に訴求力のある商品コメントを書くか?
・・・相通ずるものがあるなぁ・・・。

意外に、参考になるかもしれませんね~。
というより、ネットビジネスで成功するためにはどうしたらいいか、と常に考え続けているので、そういう視線で物事を捉えるようになっているのかも・・・。

さて、わたくしめの懸賞当選。
これまでに、ちょくちょく当ててます。
ただ・・・毎回、応募したことをけろっと忘れてるんやけどね~。

懸賞とはちょっと違うけど、抽選でこれまでに当てた一番大きなものは・・・。
2002年のワールドカップ、日韓大会のチケット購入権でございます~。

一般販売・開催地住民向け優先販売のどちらも外れたにもかかわらず、恐らく一番当選率が低かった(応募総数が多かった)であろう、J-リーグの観戦チケットの半券応募(半券の裏に住所・氏名などを書き、スタジアム入場時に回収されることで応募完了、という形式でした)に当選したのでした・・・。

もしかして・・・くじ運いいのかしらん?
それとも・・・悪運が強いのかしらん・・・?
まあ・・・当たると嬉しいから、どっちでもいいんやけどね~。

スポーツ新聞の懸賞・男性向け商品の懸賞に女性が応募すると当選率高くなるらしいよ~。

 - せどりと日常のつぶやき