新しい 医療ドラマの 始まりや~~~。

   

今日から、向井理クン主演の新しい医療ドラマが始まりましたね。
せどら~的には向井クンは外せない俳優さんですね。
「のだめカンタービレ」でチェリストの菊池クンを演じていた時はこんなにブレイクする彼を予想できませんでした~。
千秋様はもとより、留年太郎とか黒木クンとか真澄ちゃんとか個性の強いイケメンぞろいでしたしね~。
(↑ 本日のクイズ・それぞれ演じた俳優の名前を答えよ。)

これまでの医療ドラマというと「医龍」、「白い巨塔」、「白い影」、「チーム・バチスタの栄光」シリーズ、「救命救急24時」とか「コード・ブルー」・・・主に大病院を舞台にしたものが多かったですね。
「Dr.コトー診療所」のように、島の診療所を舞台にしたものもありましたけど・・・。
「仁ーJIN」も医療ドラマの範疇に入るけど、タイムトラベルもののSF、という面のほうが強いかな?

今回の向井クン主演ドラマは夏の間だけ開いている山の診療所が舞台です。
これまでのドラマとは違い、医療器具・薬品などの物資も限られた極限状況の中で、突然辞令を受け配属された向井クン演じる速水先生が医師として、人間としてどう成長していくのか・・・描かれるのでしょうね。

夫がすっかりはまってしまい、テレビの前に先ほどから釘付けです。
これから毎週楽しみに見るんだろうなぁ。
「仁ーJIN」にもどっぷりはまっていたし・・・。

昨今は山のぼりブームとかで、昔に比べると気楽に考えて登る人たちもいるらしく・・・。

職場の登山趣味者から聞いたところによると、薄着だったり、ハイヒール(!)を履いて山のぼりしにくる人もいるんだとか。
で、そういう人は歩けなくなったりすると・・・。
安易に、ケータイで「遭難しました~!助けて~~~!!」と通報するそうです・・・。

夏でも雨が降れば一気に気温が下がるのが山、です。
ちゃんと装備を整えて登りましょう・・・。

人気ブログランキングへ
実は父が山岳部~!でも山のぼり苦手なわたくしめ~~~。

 - せどりと日常のつぶやき