月明かり タヌキも出るし 田舎やし・・・。

      2016/12/18

東京の立川や吉祥寺に出かけるたびに思うことがある。

我が家はやっぱり田舎であ~る。

なんたって・・・。

住宅街にコイツらが闊歩しているのだ!

そう!タヌキ、であ~る!

ヤ●ハ時代の後輩から、「駅前を夜歩いてたら、タヌキ一家が食事に出かけていくところに出くわした」とかタヌキ目撃情報は結構耳にしていたのだけれど・・・。
私自身はまだばったりと出くわした・・・というか、お目にかかったことがなく、イマイチ実感がなかったのだ。

しかし!ついに、遭遇してしまった、おタヌキ様。
未知との遭遇ならぬ、タヌキとの遭遇。

実店舗仕入れからの帰りの夕暮れどき。
私の目の前を、猫くらいの大きさの生き物が横切っていく。
しかし、猫にしては・・・しっぽが太く、長すぎる。
横顔の、鼻のところが猫よりずっと尖っている。

わ~、ついに遭遇してしもた、タヌキ~。
横を歩いていた小学生の女の子はお母さんに「あれ、な~に~?」と聞いている。
お母さんも「タヌキ、だよねぇ・・・」と返しつつ、同意を求めるように私を見る。
そうですねえ、どう見てもタヌキですよねぇ・・・。

一応書いておくが、その時その母子連れと私がいたのは、住宅街のど真ん中、であ~る。
決して、雑木林の中とか・・・ではない。
すぐ近くにコンビニなどもある、住宅街のど真ん中、だ。

そこを堂々と闊歩している、おタヌキ様。
ググってみると、東京23区内にもタヌキは棲息しているらしい・・・。
じゃあ、我が家近辺にいても別に不思議じゃないかも・・・。
こんな本も出てるし・・・。↓

タヌキたちのびっくり東京生活 ‐都市と野生動物の新しい共存‐ (知りたい!サイエンス 35)/宮本 拓海
¥1,659
Amazon.co.jp

しかし・・・。
こんな住宅街のど真ん中で、どうやって暮らしているんやろ・・・。
ねぐらとかどないしてんのやろ・・・。
科学好きとしてはヒジョ~に気になる。

堂々と去っていくおタヌキ様の後ろ姿をみつつ、そんなことを考えていた。
う~ん・・・。
まさか尾行するワケにもいかないし・・・。
ナゾ・・・。

流石にキツネや熊は出ないけどね・・・。

 

 - せどりと日常のつぶやき