王族は 気が休まる暇 ないんやね・・・。

      2016/12/18

先日、イギリスのキャサリン妃のトップレスがすっぱ抜かれ、イギリス王室が激怒していましたね。
確か、王室専用のプライベートビーチ(だっけ?)でウイリアム王子と日焼けどめ塗り合っているのを盗み撮りされたんだったような。
ヨーロッパの王族ってホント、大変ですよね。
プライベートもへったくれもありゃしない。
オフタイムくらい、二人でのんびりしたかったでしょうにね。

キャサリン妃のこの受難を見て、ウイリアム王子のお母様である、故・ダイアナ妃を思い出していたら・・・。

ダイアナ妃の本をポロっとお客様にお求めいただけました。
ダイアナ妃の人気が今でも根強いのか、あるいはお客様もキャサリン妃の受難からダイアナ妃を思いだし、本を購入するお気持ちになったのか。

そこのところはよくわかりませんが・・・。
久しぶりに、エルトン・ジョンのこの歌聴きたくなりました。

キャンドル・イン・ザ・ウインド~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ/エルトン・ジョン
¥1,325
Amazon.co.jp

オフタイムくらい、のんびりさせてやりぃなぁ~。

 - せどりと日常のつぶやき