疎かに したらアカンで 身だしなみ・・・。

      2016/12/18

昨日、所用で街中をほっつき歩いていたところ・・・。
某テレビ局のスタッフに声をかけらたわたくしめ。
先を急いでたのでお断りしちゃいましたけど・・・。

一瞬、失礼ながら、「怪しい・・・」と思って身構えてしまいました、わたくしめ。
首からぶら下げていたIDカードで「あ・・・ホンマにテレビ局のヒト・・・」とすぐに思いましたが・・・。
声をかけてきたディレクターの方、時間に不規則・食生活もめちゃめちゃな生活してはんのやろうな~・・・。
(-_-;)

街頭インタビュー撮るんやったら、もうちょっと見た目に気を使ったほうがええんちゃう・・・?
(イケメン目指せ、とかいうこととちゃうよ)
余計な警戒心をお願いする相手に抱かせてしまったら、引き受けてもらえずに逃げられるばっかりやん・・・。

人は中身が重要だ!とはよく言われることだけれど、なんだかんだ言っても見た目の第一印象ってとっても重要。
街頭インタビューのように、短時間で相手に承諾してもらわないといけない場合は特に。

ニュース番組で、街頭インタビューに出る男性アナウンサーの方を見てると、そのあたりのことをきちんと考えて見た目きちんと整えてるし。(テレビ朝日の富川アナウンサーとかね)

この場合の見た目とは・・・オシャレではなく、身だしなみのこと。
服にシワや汚れがないか・靴がきちんと磨かれているか・髪はきちんと整えられているか・口臭や体臭ケアしてるか・香水使ってたら、人から臭いと思われるほど香り立たせすぎていないか・・・等々。
服装って、人によって合う・合わないってどうしてもあるから、自分にあったものを選んで着ることも大事やし・・・。

情報商材の売り出しページに、商材製作者と販売に携わる人の対談動画を見れるようになっているモノがありますね。
あの動画を見ると、「何だかなあ」と思うことも時にあります。
「この手法で月に●●●万円稼げます!」と力説している情報商材製作者の姿を見ても、とてもそんなに収入のある人には見えないことがしばしば・・・。
公開する動画を撮るなら、プロのヘアメイクアップアーティストとスタイリストに頼んで見た目を整えてから撮ったほうが効果的やと思うけどなぁ・・・。
商材販売するなら、売り出す商材の販売者としての説得力を持った見た目で臨みませう・・・。


人前に出るときは表情と背筋・目線・手先・足元・服装・クセに特に気を付けませう・・・。

 - せどりと日常のつぶやき