相場下げ 何が楽しい? クラッシャー・・・。

      2016/12/18

利き目である右目の白内障の進行・・・。
左目の時より、絶対に早いなぁ、と実感しています。
道路標識とか地名表記とかは左目で見えても右目ではもう白くボヤけて見えないのでございますよ。
視力検査ではそれほど左右の数値に差がない・・・んやけどね。

昨年手術した左目は、焦点が1箇所の単焦点レンズにも関わらず、遠くも近くもよく見えているのでございますよ。
本・新聞・雑誌を読むのには不自由せず、道路標識見るのも不自由せず。
しかし!ピアノの譜面台に置いた楽譜の指番号とか、眼科の視力検査のランドルト環とかが見づらいのです。
中間距離が見づらい、と言われている多焦点レンズの見え方に近く・・・不思議。

階段降りるのはやっぱりコワいけど、生活にはそれほど不自由しでいないのですが・・・。
それでもやっぱり、古本のシミとかヨゴレとか、夕方目の疲れてる時なんか見落としそうになっておりまする。

こういう時は・・・新品出品してる方が気がラクでいいですね~。
ただ、最近は新品も安易に「これ売れるやろ」と参入してきて、相場を荒らし倒す超ドあほ~な「相場クラッシャー」がかなりいてるので・・・。
なかなかにアキナイがやりづらいなぁ・・・と思う今日この頃。
コレクター商品で「1円」なんてアホな話があるかいな。
エエかげんにせいや、まったく!

これ売れそう→仕入れて出品する→思ったように売れない→値段下げる→でもやっぱり売れない→また値段下げる

こうして、相場はどんどん荒らされていきますね。
本来なら、2000円以上で古書店で取引されているような本をブックオフで仕入れて出品したけどなかなか売れないから、と値段を下げ、価格改定ソフトでの値下げ合戦が始まり・・・。気づけば500円以下、なんて相場になってたりもします。

密林様にしても、売値がどんどん下がると入ってくる売上の手数料がどんどん減る、という望ましくなく、楽しくない状況が生まれてくるワケで・・・。

密林様の軒を借りてアキナイをしている以上、密林様とはWINーWINの関係を築かなくてはならないでしょ?
出品者から入ってくる手数料、という身入りが減る状況は・・・残念ながらWINーWIN、とは言えませんわね~。

己の看板を汚すような出品者に対してはこれまでも厳しかった密林様。
不自然な注文キャンセル・返品を繰り返す購入者に対してももちろん厳しく、ある一定数を超えるとアカウント停止・剥奪処分にし、何年間かはアカウントを取り直すことも、家族名義でも密林様で買い物をすることができなくなるのです。
(当然、出品なんてできませんよ)
他の出品者の機会損失を目的にそういう行為を繰り返してると、そのうち密林様から鉄槌攻撃喰らいます。
天網恢恢疎にして漏らさず。
人にした悪行はいつか必ず、己の身にブーメランのように帰ってきます。
しかも、半沢直樹じゃないけど、10倍返しくらいで。身に覚えのある人は、そんなアホなマネ、即刻やめませう。

出品者はアカウント停止処分喰らうと、どのように現状を改善するかというレポートを密林様に提出し、密林様からご許可いただかない限り、再度出品することができず、納得いただけないと・・・最悪、アカウント剥奪されます。
その場合も、何年間かはアカウント取り直し・家族名義での登録もできなくなるそうです。

FBAの手数料が値上がりしたように・・・。
売上の手数料収入が減る、という望ましくない状況を打開すべく・・・。
そのうち、密林マケプレ出品者への規制、始まるかもなぁ。
出品物の最安値(1円とか)率があまりに高すぎるような出品者、キビしい指導が入ったりして・・・。
若干、願望含まれてるわ~。

量の増大は質の低下を招くけどね・・・マケプレ出品者の質の低下・・・ちょっとヒドい気がする・・・。




 - せどりと日常のつぶやき