自転車は ダイエットにも よく効くで・・・。

      2016/12/18

今日はいい天気だ。
暑かった10月も終わりを告げ、これからやっと涼しくなるとか。
やれやれ・・・。
と思っていたら。

我が家の大きな子供(夫とも言う)が、突然、高圧洗浄機を引っ張り出してきた。

天気がいいのでベランダ掃除でもしてくれるのかしらん・・・と聞いてみた。
すると・・・。

「いや、自転車掃除すんねん」やて。
ベランダ掃除もせんかい!
アフォんだら~!
←鬼嫁モード全開中~♪

ヤツは通勤チャリンカーなのだ。
何故、ヤツはチャリンカーになったか、と言うと・・・。

1、東日本大震災の時に、帰宅難民になった
2、減量のため

の2点が大きな理由なのだけれど、恐らく理由としては2のほうがとても大きいはず。

ヤツは高校までバスケをやっていた。
当時は、身長約180センチで体重65キロほどの体型で、それなのに太ももの太さは競輪選手並にあったらしい。
それだけ、筋肉量が多く、同年代の男子に比べ、基礎代謝も相当高かっただろう。

ところが・・・。
高校卒業後、バスケをやめ、幾星霜。

年をとる→基礎代謝落ちる→でも食べる量は変わらない→当然、体重増加
という、魔と負の無間ループ地獄、にあっさり陥ったのだった。

高校のバスケ部の先輩がとあるプロチームの監督をしており、試合観に行って挨拶に行き・・・。
「お前、太ったな~!」と、それはそれは情け容赦のない、忌憚のないご意見をいただいたのであった。

そりゃ~、そうだろう。
高校生の頃、65キロほど。
先輩に再会した当時の体重、約86キロ。

20キロ強増量してんだもんねぇ。言われるのもむべなるかな。

そして、ヤツは一念発起したのであ~る。
「痩せる!」と誓い、通勤チャリンカーになったのであった。

成果は少しずつ出始め・・・。
一時期、86キロ近くあった体重は、ついに70キロ台(多分79キロとかそのくらい)に突入したらしい。
約7キロ強落としたってことか。
期間にしておよそ・・・2ヶ月ほど。

糖質制限・・・てほどではないけれど、お米の摂取量を減らしてみた、というのも大きいかもしれないけど。
まあ、このまま余分な脂肪は落としていきや・・・。

と、ハタチくらいから体型の変わってない私は、上から目線で言ってあげるのだ。
ふふふ~。

自転車の教科書/堂城 賢
¥1,470
Amazon.co.jp

誰でもできる自転車メンテナンス/竹内 正昭
¥1,260
Amazon.co.jp

↑ こういう実用書もあるし~。

以前にも書きましたが・・・。
自分のやっているブログへの誘導や読者登録を目的としただけのコメントは承認しないので。

 - せどりと日常のつぶやき