風邪回避 そこまでするか 我唖然~。

   

なんだか・・・夜になったら冷え込んできました、我が家。

寒いのが苦手なわたくしめに、同じように寒さが苦手な我が家の駄目リカンショートヘアー母娘がべったりくっついています。
昼間もそんなに気温があがったワケじゃないしなぁ・・・と思いつつ、寒さに負けて・・・

床暖房を入れてしまいました~~~!!!

最近、体調崩し倒してたし~~。
やっと体調が上向きになってきたのに、ここで身体を冷やして風邪なんぞひいてはたまらん!というわけで、入れてしまいました・・・。

夫はまだ帰宅していませんが、床暖房入ってるのに気がついたら「・・・何してんねん、あんさん・・・」とつぶやくこと必至ですねぇ~。

さて風邪といえば・・・。

イギリスに関するエッセイで一躍有名になったリンボウ先生こと、林望氏。
面白い本をいろいろ書いていらっしゃいますが、その中でわたくしめのオススメがこれ。
なんたって、書いたご本人が「奇書」と自称しているくらいですから・・・。

風邪はひかぬにこしたことはない (ちくま文庫)/林 望
¥777
Amazon.co.jp

とことん風邪をひきやすい体質のリンボウ先生が「風邪をひかぬためにいかにすればよろしいか?」と考え、その考えを日々実践するのですが、いくつかあるその方法が・・・。

リンボウ先生の風邪予防方法を実践すれば、確かに風邪をひく可能性は低下します。
ただし・・・まっとうな社会人としての生活を手放す覚悟をしなくてはなりません(?)
という、風邪予防実践方法なのです。

この実践方法を行えば、ただちに「付き合いの悪いヤツ」「感じの悪いヤツ」「ヘンなヤツ」という恐ろしい烙印が周囲の人からあなたに押される事、間違いなし!
ただ、その烙印を一旦押されてしまえば「あいつ、あ~ゆ~ヤツやからしゃあないやん」という免罪符を得、飲み会に渋々付き合い、その場を盛り上げ・・・というツライお役目からは開放されるやもしれませぬ。
奇人・変人としてひたすら我が道を行く人にはある意味向いている風邪回避方法ですが、社畜人生真っ只中、の人には正直あまり現実的ではない方法が紹介されています。
社畜から足を洗って専業せどら~とかせどりえいた~になった人は実践可能な方法かもしれませぬ。

読んでいて、リンボウ先生が己の身を守るために覚悟(?)を決めてヤなヒトに徹していることに、しばし唖然呆然、そして爆笑してしまいました。
肩肘張らずに読める本なので、興味のある方はゼヒ。
あ・・・いくつかある風邪予防方法のうち、社畜人生真っ只中の人にも実践可能な方法(かなり実用的)ももちろん収録されていますよ~~。

人気ブログランキングへ
床暖房は温くて幸せなのにゃ~♪

 - せどりと日常のつぶやき