飛行機の 安全対策 ヌカるなよ~~~~!!!

   

我が家ではスカパ~に加入して、ナショナルジオグラフィックチャンネルとかヒストリーチャンネルとかフォックスとか見倒しています。

さて・・・わたくしめがよく見るナショナルジオグラフィックチャンネルに、「メーデー」という人気?シリーズがあります。
何シーズンも続いているので人気あるのでしょうね。

この「メーデー」、過去に起きたある出来事を取材し、ドキュメンタリー番組にしているのですが、その出来事というのが・・・。
航空機事故、なのです。
こんなに何シーズンも続くほど、過去に航空機事故が数多く起きているのか・・・と思うと哀しくなってしまう番組ではあります。

とはいえ、最新鋭のジャンボジェットがそんなことで墜落してしまうのか?と、科学好きのわたくしめは見るたび素直に驚かされます。

航空機の墜落原因の主なものは・・・。

1、操縦ミス

2、整備ミス

3、自然現象

4、破壊的行為の犠牲になる   

など、でしょうか。

昨日、フジテレビ系の「アンビリーバボー」でやっていた、子供が操縦席で操縦桿を握り、機体が制御できない状態に陥り墜落した・・・というのは、1に分類されます。そんなことあってはならないのですが、キャプテンが自分の子供に操縦桿を握らせてしまったのですね。自動操縦なら大丈夫・・・と思っていたのでしょう。しかし、自動操縦が解除されてしまい悲劇は起こりました。
このロシアでの事故も、「メーデー」で取り上げられていたので「そんなことあるんかい・・・」と唖然としながら見たことを、フジテレビ見ながら思い出していました・・・。

わたくしめ、昔から飛行機好きなのです。

飛行機はとても便利で快適で、遠く離れたところにらく~に移動でき、自動車事故よりも起きる確率が低い交通手段ですが、事故が起きた際は恐ろしく悲劇的な結末を迎えてしまう、コワい1面もあります。

航空業界の方には、安全対策はやりすぎ・・・と思うくらい徹底して欲しいものですね・・・。

人気ブログランキングへ
航空機関係って・・・せどりのキーワードやでぇ~~~

 - せどりと日常のつぶやき