騒音は 意外なとこから やってくる・・・。

      2016/12/18

残暑厳しいですね。
すっかり、夏バテ気味でござりまする~。

わたくしめは最近暑さ対策の一環?として、掃除は夕方涼しくなってからごそごそ始めることが多くなりました。
ホントは午前中にしたいのですが、社畜兼業せどら~には一番掃除に時間を割くのがムズカシイ時間帯なので夕方になってしまいました。
我がマンション、一応床が二重床で騒音には気を使っている作りなので、掃除機かけたくらいだと真下の部屋のナイスなおじさまに迷惑になることもない、のでございます~。
流石に、「太鼓の達人」などは超迷惑になるでしょうけど~。
我が家の真上には元気な小学生2人が住んでいますが、ドタドタとした騒音に悩まされることもなく過ごしています。
まあ、熱中症になるよりはいいでしょう~。

マンションなどの騒音は、直接聞こえる音が原因となることももちろんありますが、固体伝播音が原因になることが意外に多いのです。

わたくしめの知人に、お子さんを毎年ピアノコンクールに出場させ、全国大会で入賞させている方がいらっしゃいます。
この方、マンションにグランドピアノを持ち込むにあたり、隣近所の迷惑にならないよう、1部屋をお子さんのピアノ練習のために防音工事までしたのですね。
工事完了後に、念のため部屋の外で聞いてみましたが全くピアノの音は聞こえなかったのです。

ところが、真下の部屋の方から「お宅のピアノがうるさい」と苦情が入り、おかしいな・・・と思いつつ、夜9時以降は弾かないように約束したんだそうです。
しかし、その約束を守っているにも関わらず、真下の部屋の方からの苦情は執拗に続きました。
「9時以降もまだ弾いているだろう」と。
知人は約束を守り、夜9時以降は一切弾かせていない。
ご主人は「我が家の中には響かないのに、真下の部屋には響くのか?工事業者の欠陥工事か?!」と訝しみ、業者にクレームつけようか・・・とさえ思ったそうです。
納得のいかなかったご主人、管理人さんに防音工事済みで家の中には響かないのに真下には聞こえる、というのはおかしい気がする・・・という話をしてみたそうです。
不審に思った管理人さん、あちこちの御宅にピアノの音が聞こえるか、聞き込みをしました。
すると・・・。

管理組合(知人宅は分譲マンションです)にも無届け、管理人さんにも何も告げず、勝手にピアノ教室をマンション内で開いていた人がいたのです!知人宅の上階で。
しかも、何の防音対策も施さず。
そこから、マンションの躯体を伝わってきたピアノの音が知人宅の真下の部屋に響いていたのですね。
固体伝播音は伝わり方具合が部屋によって違ったようで、知人宅には全く聞こえていなかったそうです。

現在は無許可の方には教室営業をご遠慮いただき、真下の部屋からの苦情からやっと解放されたそうです。

マンションの騒音、真上だ、真下だ、と考えがちですが、このように意外なところから伝わってくることもあるのですよ~。
騒音で悩まされたら、クレームを付ける前に、まず発生源をなんとかして特定してからにしたほうがいいでしょう。
知人宅の真下の部屋の方のように、回り道しないためにも。

ピアノ騒音―気がねなく弾くための遮音学入門 (1976年)/岡山 好直
¥1,260
Amazon.co.jp


騒音は 意外なとこから やってくる・・・。特に、マンションの場合~~~。

 - せどりと日常のつぶやき