クロネコの ツールの姑息(?)な 入手法・・・。

      2016/12/18

とりせどさんのブログに・・・。
メール便について書かれた記事が。

その中に、クロネコのメール便測定用の黄色い定規のことが書かれている。
興味のある方はゼヒ。

その記事に、この黄色い定規を入手する方法が紹介されていて・・・。
リンクをよいしょ、と踏んでみたら見慣れたサイトにつながった。

「ここ、法律に反するもモノ以外はなんでもありなんやなあ・・・」と、改めて思う。
まあ、便利やし。
私もしょっちゅうお世話になってるけどさ・・・。

我が家にはこの黄色い定規、古いタイプのモノと新しいタイプのモノ、2種類ある。

どうやって入手したか、というと実に単純な方法で・・・。

馴染みのクロネコのドライバーに「チョ~ダイ♪」とお願いした。
そしたら、すんなり「ハイ、ド~ゾ。」とくれたのだった。

ただし、我が家の大きな子供(夫とも言う)が、「ください」と頼んだ時には・・・。
「申し訳ございませんが・・・」とキッパリ断られている。

この差は一体なんやろう~?

クロネコドライバーが女子(一応)に、鼻の下を伸ばしたか・・・?!
と、思われるかもしれないけれど。

実はこの馴染みのクロネコドライバー、ヤ●ハ時代から仕事上の付き合いがあった知り合い。
そう、ちょっとしたコネを使った入手、だったりするのだ。

同じ頼みでも、仕事上の付き合いがあったヒトとそうじゃないヒト、どっちを優先するか、という話。

まだクロネコの黄色い定規入手できていない~!という初心者せどら~は・・・。

集荷に来るドライバーと信頼関係を築いて、お願いするのが正攻法。
コンビニ出荷せず、営業所に直に持ち込んで顔と名前を覚えてもらう、など・・・。
クロネコに自分をせっせと売り込む(?)べし。

そんな悠長なこと言ってられないよ~!というヒトは・・・。
とりせどさんの紹介している方法で手っ取り早く入手しておこう~。

あの黄色い定規、あるとないとじゃ大違い・・・な時もあるし~。

早く来ないかな~、2代目ジンズPC・・・。

 - せどりノウハウ