リサーチは 縦横無尽に 巡らせろ

   

昨日のクイズの答えでございます~。

直木三十五の弟子だった女性を母に持つ小説家は・・・・

団鬼六氏でございます~。

ご存知の方もいらっしゃったのでは?

芥川賞・直木賞の発表から、団鬼六氏を連想した方、私め同様のHENTAIかもしれません。
お気を付けください~。

わたくしめは、リサーチは縦横無尽に、ついでに斜めに広げる、というか連想を働かせるように努めている・・・というか。
発想・連想が、膨らんで、本筋から外れていって・・・夫に唖然とされることがよくあるのでございます。

わたくしめが、リサーチに使っているツールは・・・

携帯サーチツールや、Amazon-Rankだけでなく、
テレビ・新聞・雑誌・密林本体・・・と、使えるものは使い倒すようにしています。

そこで得たキーワードを、縦横無尽に連想を広げていくのです。

そうすると、「これ仕入れたらイケルんちゃう?」という本・CD・DVDを見つけてニンマリしたり・・・。

せどりに必要なもの。それはリサーチ。マーケティング。
(他にもありますが・・・)

ひとつのキーワードから連想を広げる。

どうやったらいいの?という方は、好きな芸能人・アーティストを思い浮かべ、どんな作品に出たか・作ったか・・・と、考えるところから始めてみませう。

今日もコタツムリで記事執筆中です♪

 - せどりノウハウ