免許無し 買い取り行為 違法やで

   

最近、新しいせどり教材が発売されるとのことで、ネット上をにぎやか~にしておりますね。

なんでも、ブックオフで仕入れをせず、密林マケプレでお求めいただいたお客様にお品物を発送する際に、買い取りのお知らせを入れるような教材らしいです。

そうすれば、棚枯れしたブックオフで、歩きまわってせどりする必要がなくなるやん~~~!と安易に考えたら・・・。

絶対、あきまへんで~~~!!!

本来、ネット上の密林マケプレやヤフオク等で、本・CD・洋服・楽器・・・諸々の中古を販売する場合、必要なものがあります。

皆さまよくご存じの、「古物商免許」です。

え?知らない?そういうお人は、顔洗って出直してきぃや・・・。

ただし、売買にあたって、古物商免許が必要ではない場合があります。

どういう場合か、というと、「自分の私物を販売処分する場合」というのが、これにあたります。
つまり、もう読まない・聞かない・着ない・・・ご家庭にある本・CD・服を、ネットで販売する場合は古物商免許がなくても許されます。

「せどりの眼」大阪セミナーで、お会いした、めをとせどら~の奥様が、ご自身の蔵書を売る形式で密林マケプレに参加していましたが、この奥様がそのスタイルを変更しない限り、古物商免許が必要となることはありません。

しかし・・・

ブックオフから仕入れて密林マケプレで売る。
新品のCD・DVDをオンラインせどりして密林マケプレで売る。
実店舗で人気商品を仕入れて密林マケプレで売る。

その他、 多くのせどら~が実践している諸々の仕入れ手法が、古物商免許が必要な売買行為にあたります。

以前、ヤフオクで人気イベントのチケットを転売していた主婦が、古物商免許なしでこの商行為を行っていたため、警察に逮捕されたことがありました。

というわけで・・・

まだ、古物商免許を取っていないせどら~の方!!!

早めに取得しましょうね。
手続き、時間はかかりますが、そんなに難しいものではありません。
ネット上で「代行します」と言って結構な金額を請求する法律の専門家がいますが、自分でできる手続きです。

それにしても新しく出る教材。
密林マケプレ、直接その取引に関係のない連絡をお客様にしてはいけない、という規約があったはずですが・・・。
規約違反にならないのかしらん?


今日も今日とてコタツムリのわたくしめに、憐みのポチお願いします♪

 - せどりノウハウ