そのシール ネット出してる? ブックオフ

      2015/09/02

ワンデーサンクスが昨日終了。
使い切ろうと、日曜日にブックオフに行ってきたのは、記事に書いた。
そこで「・・・はあ?!」と思ったことが。
お客様に不審感を与えていた、アヤシゲなせどら~ではなく、
「なんやの?これ」と思ったことが。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

ゲームコーナーは見ていないけれど、
CDやDVDに「ネット出品中」というシールが貼ってある。
風の噂には聞いていたけれど、これがネット出品中しーるかぁ。

よく見ると、初回限定盤などのCDやDVDで、在庫が複数あると、
状態の良い方に貼ってある。

例えば、盤面にキズがあり、200円引きにします、というものにはなく、
状態の良いモノに貼ってある。

ヤフオクと連携したのって、これが目的やったんかいなぁ。

棚の中で貼ってあるものをさらに詳しく見ると、クラシックやと、
人気のある作曲家・指揮者・演奏家のCDには、ペタペタと貼ってある。

去年の夏、ピアノのお師匠さまの依頼で探したクラシックのCDにも、
「ネット出品中」というシールがべったりと貼られている。

このCD、去年の今頃からずっとこの棚に刺さってたよなぁ・・・。
値段も変わってないし。

でも、このCD、密林様で一時期俺様価格の出品者がいたけれど、
今は3千円ちょいやった、と思う。

こっそり、スマホで確認する。
やっぱり、そのくらいの価格帯。

ところが、そのブックオフ。

密林様よりも高い価格で販売している。
それも、ネット出品中シール貼り付けで。

こんなシールが貼ってある商品、一般のお客様見たらどう思うんやろ?

帰宅したあと、我が家の大きな子供(夫とも言う)に、ぶつくさそう言うと、
「店員が管理しやすいように貼ってあるんちゃう?」
「でも、何か見た感じ悪いよな」


人気ブログランキングへ

そのシールを眺めていたら、イケズな気持ちが湧き上がってきた。

このCD、ホンマにネット出品中なんかいなぁ・・・?

帰宅したあと、普段オンラインせどりをする時に使うツールを駆使し、
中古を探してみる。

引っかかってきたのは、密林マケプレ、ハピネット、ブックオフオンライン。

これか?と思い、ブックオフオンラインをクリックしてみる。
「在庫がありません」という表示。
しかも、ブックオフオンラインでの出品価格。
そこのブックオフの販売価格より安いんやけど~~~。

ということは・・・ヤフオクか?

でも、見当たらない。

検索ワードを変えてやりなおしたけれど、引っかかってこない。

タイミングよく、売れた?
いや、1年以上棚を選挙しているのに、この1日2日で・・・というのは、考えにくい。
何か話題になるようなこともなかったし、急にニーズが上がるようなこともない。

捜索範囲を広げれば見つかるかもしれない。
そうも考えたけれど、ネット上で物販やるとしたら、
国内向けなら、密林様・ヤフオクは外さないやろう・・・。
それとも、楽オク、モバオク、メルカリ、なんかいな?

以前から、フランチャイズのブックオフが、密林のアカウントを取って、
密林マケプレに参入していたけれど・・・。

このCDの密林マケプレの住所地を見たけれど、ブックオフの所在地とは違う。

あくまでも、私の憶測やけれど・・・。
「ネット出品中」シール、ホントに出品しているモノもあるんやろうけれど、
ひょっとしたら・・・。
せどら~に対する牽制なんちゃうか。

あくまでも、私の憶測、やけれど。


何となく、体調不良・・・。

 - せどり, ブックオフ