ちょっとした 凡ミスが生む 恐ろしさ・・・。

   

所要で外出して帰宅すると、郵便受けにメール便が。
「あれ?密林マケプレで何か買うたんかいな・・・?」
そう思いながら見ると・・・。
我が家の大きな子供(夫とも言う)が、お客様に出したもの!
それが、返送されてきていた!
何でやね~~~~ん!!!
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

よく見ると、クロネコのラベルが貼ってある。
「該当住所がありません」的な文言。

社畜業から帰宅した、我が家の大きな子供(夫とも言う)に、
戻ってきたモノをとりあえず渡す。

「何でやねん!お客様、お引越ししたんかぁ?!」

いや、それならクロネコ、「別人居住」とか「空き家」とか言ってくるやろ。

そう指摘して、住所をGoogleで検索してみる。
もしかしたら、クロネコのドライバーが新人クンで、
別のところと間違ってるかもしれんぞ~。

なんたって、先日、ソンクさんに一味唐辛子のサンプルを送ったのに・・・。
同じ県内で、約1週間、到着にかかったし~。
一体、どこをさまよっていたんやろう。

まあ、そんなこともあったし・・・。
Googleマップで確認してみよ・・・。

「・・・」。

ない!

その丁目に、その番地、号がない!

我が家の大きな子供(夫とも言う)に、
「◆丁目◆番地◆号って、ないんやけど・・・」。

ヤツ、「ええ?!そんな馬鹿なぁ!」と、再度、お客様の住所を確認。

やがて、我が家の大きな子供(夫とも言う)、だんだん、顔色が悪くなってきた。

「・・・」。

「やっってもうた・・・」。

「・・・何やったん・・・?」

我が家の大きな子供(夫とも言う)、住所の番地の数字、ヒトツ抜かしていたのだった。
◆◆番地と2ケタ入力すべきところを、◆番地と1ケタしか入力していなかった。

それじゃ、マトモに到着するワケないやろ・・・。

大慌てでお役様にお詫びのメールを送信し、
明日速達で発送します、とお伝えする。

まったく・・・何やってんだか。

発送して、住所の不備でクロネコが配達を断念し、
我が家に返送してくるまで、約1週間かかっている。

せっかく発送したのに、住所が間違っていたら、
お求め頂いたお客様をお待たせすることにもなるし。

送料も二重に支払うことになるから、経費の無駄使いにもなるし。

到着が遅いことにお客様がお怒りになり、悪評価をお入れになるかもしれないし。

ちょっとした凡ミスが、これだけの望ましくない状況を生み出してしまう。

あな、恐ろしや~~~。

賢明なるせどら~諸姉諸兄は、こんな初歩的な凡ミスしないよう、
十分に気をつけられたし!


人気ブログランキングへ
パソ活さんに、良い情報頂いた・・・♪

 - せどり, せどりと日常のつぶやき