ウザったい レッドオーシャン 避けるには

   

ここ数日、昼間はヌクヌクと暖かったけれど・・・。
今日は、冷たい雨が降り、肌寒い。
最高気温も、昨日・一昨日より5度くらい低いみたいだし。
寒いのがキライな私は、床暖房を入れてしまった。
寝てばかりいる我が家の駄目リカンショートヘアーはご満悦状態・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。
今日は、リサーチについて、また考えてみる。
密林マケプレで売れるモノを求め、我々せどら~は、日々リサーチを行う。
ただ、ここでやり方を工夫しないと・・・。
自ら、レッドオーシャンに飛び込み、値下げ合戦に加わるハメに陥る。

例えば・・・。
去年の10月に出た嵐のCD{LOVE」の初回限定盤。

密林様の予定枚数が終了したあと、パイロットセラーがかなりの高値で出品。
確実に、入手したい嵐のファンはそれでも喰いついたのだろう。
ランキングもずっと高値安定(?)していたし。
しかし、発売日以降は・・・実店舗で仕入れたせどら~がどっと参入。
相場はダダ下がり、出品者数はそれに反比例してうなぎのぼり、3ケタに。
これぞまさに、レッドオーシャン!という状態・・・。

もうヒトツ例を上げると・・・。
妖怪ウォッチ。漫画もアニメも大人気、関連商品もプレ値化。

この限定版メダル付きコミックスも、3月末に再販され、すぐ在庫切れしたけれど・・・。
密林様で購入したヒト、ほとんどがせどら~だったんじゃなかろうか。
現在の出品者数、50人以上。
恐らく、全員が複数冊出品しているだろうから・・・。
売れまくっているとはいえ、レッドオーシャンだよなぁ・・・。

実は上記2商品とも、私は出品していない。
「嵐」=売れる、「妖怪ウォッチ」=売れる、状態ではあるけれど。
同じように考え、探して仕入れるヒトが多いから。
何も、レッドオーシャンに自ら飛び込まなくてもエエやん、という気持ち。
それと、アイドルグッズに群がるファン、非常識なヒトも結構いるので・・・。
そういうヒト相手に、商売したくないなぁ・・・という気持ちもある。

ネットビジネスで成果をあげているヒトたちが異口同音に言うこと。
「他人と同じことしていたら稼げない」。
リサーチで、定価と価格差が生じている在庫切れ商品を見つけるのは、誰でもできる。
だから、そういうところには、当然出品者が群がる。
彼らの行動は、まさに「他人と同じ行動をする」ことそのもの。
結果として・・・レッドオーシャンに自ら飛び込んでしまう。

「他人と違うことをする」ためには、同じことをするにしても、作業量で圧倒的な差をつけるか。
あるいは、発想そのものを変えるか。
発想そのもの、を変えるためには、やっぱり・・・。
「発想を広げる」ことと「視点をずらす」ことが重要になってくる。
そのためには、とことん頭を使うべし。
それ以外に、方法はない。
リサーチは・・・とことん、頭を使うべし。

人気ブログランキングへ
  ホント、今日は寒い・・・でも、後で外出せねば・・・。

 - せどり, せどりノウハウ