オシゴトの道具はケチると損をする。

   

オシゴトに使う道具はいいものを使った方が絶対にオシゴトの効率が上がる。
これまで、このへっぽこアホアホサイト、「窓」の東芝ダイナブックで書いてたけど、
mac miniに変えて、先日入手した20インチのワイド画面のシネマディスプレイにつないだら、
入力がラクになったわ〜〜〜。
当たり前か。
ダイナブックの画面、15インチやし。

どうせなら、もっと大きな画面にすればいいじゃん、というツッコミが来るかもしれない。

でも、私が使っているイケアのL字型PCデスク。
置けるディスプレイの大きさ、22インチまでなんよね。

27インチのiMacなんて、置きたくても置けない。

シネマディスプレイ、確か20インチより大きいもの、23インチ。
23インチだと、大きすぎて置けない。

私の環境だと、20インチが限界やけど、置いた感じがちょうどいい感じ。

全部、状態のいい中古で揃えたけれど、せどりを始めるにあたって、
予算の関係で道具を最新式の新品で揃えるのが難しい場合。

中古で揃えないとアカン場合。

何に気をつけたらよいか?

揃えようとする道具に対して商品知識があって、腕に覚えがあるなら、
状態のよいジャンク品からお買い得品をピックアップできるやろうけれど、
知識がなく、腕に覚えもないなら・・・。

まず、中古でも、保証の付いている商品を選ぶこと。
店舗にもよるけれど、中古で3ヶ月とか6ヶ月とか付いているものから、
できるだけ、最新式に近い、若干型落ち程度のものを選ぶこと。

中古でもそれなりの値段やろうけれど、新品を買うよりは安く済むし。

保証が付いていれば、何か不具合があったら、返品や返金、
修理対応などを販売店舗でもしてくれるはず。

ジャンク品だと、保証もないし、返品、返金もないので、
安いから最初はこれでいいや、何て考えて手を出したりしないように。

特に、実店舗でサーチをする際に、ツールを使うために、中古でスマホを買う場合。

ツールのアプリを動作させるためのOSが古すぎると、肝腎のツールが動作しないハメにもなりかねない。

最新のOSに対応するように、ツール開発者もアプデしているので、
中古でiPhone4なんかを買ってしまうと、最新のOSにアプデできない(と思う)から、
ツール動作しまへん、てことにもなりかねないぞ。

オシゴトに使う道具は、ケチったらアカン。
デバイスは古いものだと、処理速度も落ちるから、結局効率も落ちることにもなるし。

お金は有限な資源やから、安物買いの銭失いは避けないと。

うん。

 - せどり, せどりノウハウ