クラシック 出てる順位を 10倍し。

      2014/08/07

昨日、危うく熱中症になりかけたので・・・。
今日は用心して、昼間もカーテンを閉め、
直射日光で室内温度が上がらないよう、気をつけつつ・・・。
首元ひんやりベルト、脇の下に保冷剤、冷風扇マックス状態で、
何とか昼間を乗り切った。
新聞の天気予想、37度なんて出てるし~~~。
マジ、勘弁してけろ~。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

夕方、少し気温が下がってきたかな~~~と思った頃に・・・。
外出した。
でも、やっぱり暑い~~~(@@;)

暑い中、出かけたのは用事があったから。
その用事を済ませたあと、そこの近くのブックオフに寄る。

CDコーナーでクラシックを眺めると・・・。

500円で売られているもので、その10倍以上の値段で販売できるモノが、
結構ある。
でも、眺めているだけで、仕入れない。

何でか、と言うと・・・。

クラシックCD、1000枚売れたら大ヒット、という世界。
基本、クラシックは、リスナーが少ない(!)ので、
よほどの知名度のある指揮者や演奏家じゃないと、
プレスした枚数がさばききれず・・・。
採算合わないことも多く、そのため、廃盤になるのも速い。
だからこそ、稀少価値も高くなるのだけれど。

密林様のランキングを見るときは、J-POPやロックと違い、
出ている順位をそのまま受け入れるのではなく、
10倍して考えるといい。
仮に、10万位、と表示されていたら、J-POPやロックのCDに置き換えると、
100万位、くらいの順位。
そのくらい、動きが鈍いモノ、なのだ。

クラシックCD、仕入れ値に対して売値が高い~!と、素直に思ったせどら~が・・・。
仕入れて、密林マケプレに出品したりするけれど・・・。
なかなか売れないのを我慢しきれず、値下げを始める。
それで、相場がダダ下がりになってしまった、クラシックCD・・・。
何点も見てきた。

J-POPやロックと違い、ランキングがアテにならない。

だから、資金に余裕があって、回転率のいいモノで月商を安定させていて、
利益率を大きくしたい・・・というヒトが、年単位で在庫を抱え込む覚悟があるなら、
やってもいい、とは思うけれど。

せどりを始めてまもないヒトは、回転率を重視すべきなので・・・。
手を出さない方がいい分野。

ブックオフで500円が1万円になる~~~!
なんて・・・安易に仕入れたりしないようにね~~~。

人気ブログランキングへ
明日も暑いんよね~~~。勘弁してけろ~~~。

 - CDせどり, せどり