クレーマー 時間稼ぎが 透けて見え・・・。

   

3月4日に、クレームを受けたことを記事に書いた。
「クレーマー マケプレ退場 追い込もう~!」という記事がそれ。
我が家の大きな子供(夫とも言う)の注文に、キズがあるから交換して!という・・・。
クレームが入った、というもの。
今日は、その続き・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

クレームが入ったのが、3月3日、月曜日。
翌3月4日、(記事を書いた日)に、お客様あてメール便で、代替品とレターパックを送付。
メール便番号で、3月5日水曜日に、先方の郵便受けに投函されたのを確認。

ところが、それから一向に、先方から何の連絡もない。
もちろん、レターパックで返送もされてこない。
これは・・・取り込み詐欺の疑いが強くなってきた・・・。
昨日、夜遅くに我が家の大きな子供(夫とも言う)宛に、やっと返信あり。
そこには、こんな文言が。

「家をあけているため、連絡が遅くなりすみません。
来週中には、必ず返送します。」と。
何か、おかしくないか・・・?

我が家の大きな子供(夫とも言う)は、ヒトが良すぎるところがあるので・・・。
「極端に神経質なヒトなのかもしれんやん」と言ったけれど・・・。
私は、下記の理由でヤツの考えをやんわりと否定した。

まず、何に対して神経質か、というのはヒトによって、というか相対的なモノ、だけれど。
「コレクターで買ったのに表紙にキズが!」と言ってくるような・・・。
些細なことが気になるタイプ、だったとしたら。
他人にキチンとしろ、と要求する以上に、自分自身に対しては・・・。
「ヒトに要求する以上にキチンとしなければ」と考える傾向が強い。
だから、クレームに対して、我が家の大きな子供(夫とも言う)が、代替品送る旨をメールしたら・・・。
このタイプのヒトなら、まず間違いなく・・・。
「何日から何日まで事情で家をあけますが、帰宅後すぐ返送します」と返信してくる。
身内に不幸があったとか、本人が急病で入院した、とか突発的な事態も起こり得るけれど。

疑いだしたらキリがないけれど・・・。

私の考えは・・・。
このお客様、というか先方、女性名だった。
恐らく、彼氏とか身近な男性がせどら~なのだ、と思う。
彼女にプチプレ値化雑誌を買わせ、キズがあるから交換しろ、とクレームをつけ・・・。
代替品が送られてきても、返送しないつもりだったのだろう、と思う。
現状では、1冊の金額で2冊手元にある勘定だ。
ところが、彼女のところに送られてきた代替品の同梱物。
荷物番号の控えが剥がされ、住所欄にはマジックで住所等が表記されたレターパック・・・。
これで、彼女の方が慌てたのだろう、と思う。
「ねえ、返送用のレタパ入ってる、どうしよう~!?」と。
荷物番号の控えがこちらにある以上、他の発送に転用もできない。
そんなことしたら、その情報を元に密林様に報告される。
下手したら、アカバン喰らいかねない・・・。
返送するしかない状況に追い込まれた・・・。

ここで、「来週中には必ず」という言葉を思い出す。
恐らく、もう手元にモノはない。
何とか入手するにしても、時間はかかる。
しかも・・・来週月曜日、3月17日は、確定申告の申告期限日だ。
モノの入手のための時間稼ぎと・・・。
確定申告を仕上げるための時間稼ぎ。
それで、「来週中には必ず」と言ってきたんやろう、と思う。

これで、返送されて来たモノが・・・。
一見して中古とわかるような状態にすり替えられていたら・・・。
時系列に沿って事の顛末はまとめてあるので・・・。
情け容赦なく、密林様のテクサポに事細かく報告入れる。

人気ブログランキングへ
今日も寒いねぇ・・・。

 - せどり, クレーム対応