セミナーで 疑問解けても 悩み中。

      2016/06/28

右に行くか左に行くか。
そう迷いながら、今日はとあるセミナーに出席。
何のセミナーかというと、Amazon輸出セミナー。
アメリカの密林様で販売することについて、
迷いながら、出席して情報収集。

サンダルの中敷を修理したかったので、
会場のある品川に早めに着くように出発。
あらかじめ、ミスターミニットの場所は確認してあるので、
品川到着後、まず直行。

中敷を直してから、いざ、会場へ。

今日のセミナー、所属しているガジェ研のメンバーも何人か来るはず。
懇親会、当日参加も可能、とあったから、
みんな行くやろうし、参加しよう、と思っていた。
若干、風邪気味なのがネックやけれど。
このくらいなら、大丈夫やろう。

ところが!!!

会場の冷房がなかなかタイト。

午後3時に始まり、午後6時ごろ終わったセミナー。
約3時間の間に、すっかり体が冷えてしまい。
頭痛と寒気がし始めた。

「これはアカン、懇親会諦めて帰ろう」と、退散を決定。

で、肝腎のセミナーの内容は、というと・・・。

まず、主催者のご挨拶。

それから、密林様の担当者の話。
さらに、輸送業者の、フェデックスの話。
海外送金を容易にするサービスの紹介。

その他に、輸出を実践して結果を出しているヒトたちによる座談会。

なかなか、盛りだくさん。

特に、密林様の話が参考になった。

というか・・・。

あ、こういうことだったのか、と合点が行くことがあった。
もしかしたら、私の勘違いで違うのかもしれないけれど。

先日、密林様で、林檎用の増設メモリを購入した。

私が購入した頃は「日本進出記念!」と商品ページで謳っていたっけ。
このメモリの販売者の特商法表記、住所がアメリカになっていて、
日本国内じゃないんやなぁ・・・と、のんきに考えていた。

今日のセミナーで、密林様の担当者の話を聞いていて、腑に落ちた。

この業者、アメリカから日本への輸出で、セミナーで紹介された、
密林様のサービスを利用していたんだ、と。

今日のセミナーで紹介された、密林様のサービス。
米国密林様への出品サービス。

大雑把に言うと、日本から、米国密林様のFBAに商品を送る。
そこにまつわる様々なサポートを、密林様の担当部署が行う、というもの。

私がメモリを購入した業者は、この逆パターンで、
アメリカから、日本の密林様への出品サービスを、利用していたに違いない。
だから、特商法の表記はアメリカの住所で、
発送は日本の密林さまのFBAから、だったんだ。
納得。

日本国内だけの販売だと、物販の売り上げは、いずれ天井にぶち当たる。

事業をさらに大きくするために、輸出入に進出するか。
それとも、こじんまりと続けていくか。

右に行くか左に行くか。
悩み中。

どうするかなぁ・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき