ノウハウは 経験値から 蓄積を!

      2014/08/08

台風が近づいている影響なのか、今日は昼間、風が強かった。
今は、何だか爽やか~に吹いているけれど。
このくらいの気温で、そよそよと吹いていると、心地よい。
ああ・・・夏の夜・・・毎晩、こうならいいのにね。
台風11号、今週末、日本列島縦断かも。
というワケで・・・せどら~は、台風情報に気を配り、必要とあれば・・・。
自己発送、一時的に止めた方がいいかも。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

モノがプレ値化する条件を、ざっくりまとめてみる。

1、新商品だけど、品薄のモノ
世の中に出回っている商品のアイテム数が少ないモノ。

2、絶版、もしくは廃盤のモノ
絶版の雑誌、ムック、CD・DVDの初回盤や初回限定盤で、人気のあるモノ。

3、ニュースなどで話題になり、一時的にニーズが高まるモノ
多くの場合で、あまりよろしくないニュースで話題になり、ニーズが上がるモノ。

他にもいろいろパターンはあるけれど、ざっくりまとめると、こんな感じ。

いずれも、共通しているのは、「需要>供給」の状態になっていること。
上手にこういう状態のモノを探して、出品していけば、
お客様にタイミングよく、提供することができる。

ただ気を付けないといけないのは、その場合に、何でニーズが上がっているか?
それを、ちゃんと分析して、理解しなければならないこと。
そうでないと、どういうモノがニーズが上がるか、という経験値から導き出す、
自分なりのノウハウを、蓄積してくことができないから。
これができるようになると、闇雲に売れているものを探すだけのリサーチを・・・。
脱却できる、と思う。

その他に、1の場合は、メーカー側の思惑で・・・。
敢えて供給量を抑えて、市場の飢餓感を煽ることもある。
最近、国営放送のニュースで取り上げられた事象は・・・。
(妖怪ウォッチね)
まさに、このパターン。
この前、あるヒトに聞いたら、問屋さんにも入ってこない状態らしい。
メーカー側は、以前人気が出て、大量生産した途端、
人気が落ちたとある商材がトラウマになっていて、
大量生産したくない、とか言ってるらしいけど。

あの時は、道端で高校生が、小学生を脅して取り上げた、とか、
そんなニュースにもなっていたっけ。
今回は、セドラーというか・・・転売屋を悪者にしたいみたいだけど。
ある意味、炎上マーケティング状態、に近いかも。
なぜプレ値化しているか、という理由を自分なりに分析して・・・。
へんなニュースになってしまった商材以外にも、
他にプレ値化しているモノはあるから、そういうのを探して、
オシゴト頑張ろうぜ~!

人気ブログランキングへ
・・・って、私はもともとあ、の商材、扱ってなかったんやけどね~。

 - せどり, せどりノウハウ