マケプレの 代引き設定 熟慮せよ~~!

   

セ・リーグのクライマックスシリーズ。
虎が、4連勝し、日本シリーズ行きを決めた。
何だか、放心状態・・・。
我が家の大きな子供(夫とも言う)。
トラキチ友の会(本名:阪神タイガースファンクラブ)の優先予約で、
甲子園での日本シリーズのチケット購入権を当てているので、
「どうやって行く?飛行機?新幹線?」と、大変かまびすしい。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

話は、ガラッと変わって・・・。

密林マケプレでの自己発送は、商品代金を決済する方法として、
代引きを使うか使わないか、設定できる。

お客様の側からすると、クレジットカードを使わなくても、
密林様でお買い物ができるのは、大きいんやろうなぁ。
ご主人に内緒で、お買い物をしたい奥様とか。
(家族カード使わずに買い物できるから)
クレジットカードを持っていない、ヒトとか。
カードの限度額イッパイまで使ってしまい、次の引き落としまで使えないヒトとか。
そういう、何らかの事情があり、クレジットカードを使いたくない、
或いは使えないヒトにとっては、ありがたい支払い方法やし。

逆に、出品者の側から見ると、商品代金とりっぱぐれる心配がない、というメリットがある。
その一方、手数料が高い、配送業者によっては、手続きがめんどくさい、などのデメリットも。
だから・・・私は、自己発送はクレジットカード払いだけ、にしている。
お客様から「代引で購入したいのに、できないんですが」と、
問い合わせいただいたこともあるけれど、クレジットカード払いしか対応しておりません、
申し訳ございません、とお断りした。
ある意味、機会損失してる・・・とも言えるけれど。

クロネコには、メール便コレクト、という名称のメール便代引き、が用意されている。
ただし、このメール便コレクト。
申請してから、実際に代引を使えるようになるまで、3~4週間かかってしまう。
宅急便にも代引きとして、コレクト便が用意されているけれど、
そちらは申請してから、1週間で使えるようになるので、
同じ運送会社の扱いなのに、何でこんなに差があるんやろう・・・?と、
びっくりしてしまう。

日本郵便は、ゆうメールとゆうパックで代引が使える。
こちらは、特に代引を使えるように申請する必要もなく、
郵便局で「代金引換」の伝票をもらい、ゆうメールの配送を依頼すればOK。
この伝票には問い合わせ番号があるので、出荷完了したら、その番号をセラセンに入力。
日本郵便が回収した代金は、ゆうちょ銀行の口座に振り込んでもらうか、
または定額小為替で郵送してもらうか、を選択できる。

ただし、回収代金をゆうちょ銀行に振込んでもらうと、手数料がバカ高い。
振替口座なら、130円で済むけれど、通常のゆうちょ銀行の口座だと、電信で540円もかかる。
(回収代金が3万円未満の場合。これ以上の場合は手数料額も高くなる)
定額小為替で郵送してもらって、換金したほうが手数料は抑制できるので、
振替口座を持っていないヒトは、定額小為替受領の方がいい、と思う。

ゆうメールを代引きにする場合は、郵便料金+代引手数料260円がまずかかり、
その代金をゆうちょ銀行に振り込んでもらうと、さらに振込手数料を引かれて振込まれる。
仮に、郵便料金が300円だったとしたら、1100円も手数料がかかってしまう。
これに、密林様の手数料も加えて考えると、商品代金のかなりの額が手数料で吹っ飛ぶことに。
当然、利益率はその分、下がってしまうんやから。

だから、自己発送で代引を決済方法で設定するかどうかは、よ~く考えた方がいいぞ~。

で、何でこんなことを今日書いているか、と言うと・・・。
我が家の大きな子供(夫とも言う)が、自己発送をうっかり代引き可の設定にしていて・・・。
ナイターが始まるちょっと前まで、注文いただいた代引きの発送の手続きに忙殺されたから、
なのであった・・・。
ちゃんちゃん。

人気ブログランキングへ
甲子園 観戦ついでに 仕入れツアー。

 - せどり, せどりノウハウ