梱包に 人それぞれのクセ あるんやね~。

      2016/12/18

先日、欲しいモノ(ムック)があったので、ヤフオクで入札をかけ、落札しました。
評価もたくさんついていた方で、しかも悪い評価がひとつもない方だったので安心してお取引できました。
こういう方の良いところは、がしがしどしどし見習わねば。

出品者の方とやりとりをし、その後メール便で送られてきたムックの梱包を見て、夫と二人「あれ?ウチと逆やん」と思いました。

夫とわたくしめは、本・雑誌・ムックをお客様に送るときは、まず納品書とともに品物をクリスタルバックに入れ、その後プチプチかダンボール紙で保護し、それを封筒に入れてお送りしているのです。

過剰包装じゃないか、って?
密林マケプレ参入したばかりの頃、他の出品者の方がどんな梱包で送ってくるのかと梱包のリサーチがてら欲しかった本を注文したら、クリスタルパックに納品書と本を入れてそのまま封筒に入れる、という方が多かったですね。
ただし・・・。
この包装だと、配送中にうっかり本を落としたりして表紙にキズがついたりすることもあります。
実際、もともとあったのか(商品コメントには書いてありませんでした)ヘンな跡が裏表紙についていたことも。
こういうことが起きるのを防止するために、夫とわたくしめは毎度毎度梱包に気を遣っているのでございます。

今回お取引した方は我が家と梱包順が逆でした。
まずムックをダンボール紙に包み、そのごクリスタルパックに入れ、それを封筒に入れて送ってきてくださっていたのです。

いや~、当たり前だけど、人それぞれに梱包のやり方って違うのね~。
まあ、お品物が無事にお客様の手元に届くことが一番大事なことだし。

お客様に喜んでいただけることが一番や~~~♪
 
 

 - ヤフオク