ランキング 見るとき注意 すべき点。

      2014/10/31

今日、私は神戸をうろついている。
明日は、京都か大阪をうろついているかも。
関東地方に戻るのは、日曜日の昼。
それまで、シャアとセイラは、生まれた家で、ソンクさんと、
ママと兄弟姉妹と過ごしている。
・・・喧嘩してなきゃいいけど~~~( ̄▽ ̄;)
それだけが、心配やわ~~~。
続きを読む前に相煽る応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

密林様で販売するのに、多くのヒトが参考にするもの、
それは、ランキング。

本。CD・DVDなどだと、売れやすい目安のランキングは、
大体何位くらいまでやろう?

1ヶ月以内で現金化したいのであれば・・・。
CDやDVDなら、大体、1万位以内を目安に仕入れる。
ただし、クラシックの場合は、とことん売れにくい(リスナーが少ない)ので、
表示されているランキングを、10倍して考えた方が安全。
例えば、5000位、と表示されていたら、
10倍して、J-POPやロックの、50000位のモノと似たような売れ行き、と見ればいい。

ただ、ランキングだけを見ていたら、それは不十分。
一定期間にどのくらい売れているかを確認しないと。
Amashowなどで、3ヶ月間にどのくらい、ランキングに変動があったか。
例えば、3ヶ月間に、12回、ランキングが上昇しているのなら、
それは、平均して1ヶ月に4回、ランキングに影響を与えるような、
売れ行きがあった、ということ。
ランキングの上昇回数=売れた個数ではないので、注意。
ニーズが高まった日に、複数個売れていても、グラフが上昇するのは1回のみ。

だから、3ヶ月間に12回、1ヶ月に平均すると4回、グラフが上昇しているなら、
グラフが上昇するような売れ行きがその回数だけあり、
個数として考えるなら、最低でも12個(平均1ヶ月3個)そのモノが売れた、ということ。
ランキングが高ければ高いほど、売れた個数は多くなっている。

Amashowのグラフや、せどりRankのグラフなどの上下動を見るときは・・・。

1、一定の期間にどのくらい、動きがあるか

2、ランキングが上昇した時に、売れた個数は1個だけ、ではない

3、ランキングの上昇は売れた回数を表すもの

ということに、気をつけて見るようにしよう~~~。


人気ブログランキングへ
iPad mini とスマホがあると、ホンマに便利~~~。

 - せどり, せどりノウハウ