リサーチで 見習うべきは 何やろう?

   

気になった商品をリサーチをしていると、
「あれ?何のつながりが?」
そう思うことがある。
例えば、ある在庫切れCDをリサーチしていて、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄を、
横にスクロールしていく。
これは、リサーチの横展開の一種。
で、このリサーチをしている時に、「あれ?」と思うことが。
そういう場合は、何でそこに上がってきたのか、早速チェック。
その商品を求めているヒトたち。
そのヒトたちのアンテナに引っかかった理由を、探るため。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

それで見つけた商品を、密林様の商品ページでチェックする。

その段階で、何で引っかかってきたのか、分かる場合もある。
でも、わからない場合も、結構ある。

そういう時は、しょうがないので、商品名を直接、ググる。

そうやってググってみると・・・。

大体、密林様の商品ページが上位表示されるけれど、
さらにスクロールして、その商品の情報が出ているページを探す。

一番、頼りになるのは、発売元の情報なんやけれど・・・。

残念なことに、発売してから日数が経過している商品だと、
発売元の商品ページも削除されていたり。

なかなか、思うような結果が得られないこともある。

じゃあ、そこで諦めるのか、と言うと・・・。

せどら~たるもの、そこで諦めてはアカンのじゃ!

何で売れているのか、ということを自分なりに明らかにして、
それを他の商品でも応用できるよう、自分の中に、
知識として落とし込むようにしないとアカン。


人気ブログランキングへ

というワケで・・・。

その商品を必要としているヒトたち。

平たく言うと、コアなファンとか、マニアのヒトたち。

そんなヒトたちが、その商品に対して、
ネット上で何らかの発信をしていないか、それを探る。

そうやって、調べていくと、何かしら、情報が引っかかってくる。

その商品のパッと見ではわからなかった、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄に、
表示された理由が、見えてくる。

好きなものを、深く知りたい、という気持ちが生み出す、
コアなファンや、マニアのヒトたちの、情報収集力の凄さ。

素直に、頭が下がる。

リサーチするのに、見習わねば。
うん。


リサーチのオトモは、ミスチルとスピッツ。

 - せどり, せどりノウハウ