リサーチと 気持ちの余裕 プレを呼ぶ。

   

スキマ時間に、せっせとリサーチを続ける。
そうすると、プレ値化しているモノが、自然と記憶に残ってくる。
そういう知識が、どんどん蓄積されてくると、実店舗に行ったとき、
ツールに頼らずに、棚からプレ値化しているモノを抜き出すことができる。
だから・・・リサーチは、マメにしたほうがいい。
ただ、あまり力まずにやったほうが、いい結果が出る。
あくまでも、私の場合、だけれど。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

そうやって、溜め込んだ知識をどんどん増やして行った状態で、
実店舗でプレ値化したモノが棚に刺さっているのを見つけるときは、
何だか、棚の中から、ソノモノ自体が浮き上がって見えるような、
そんな、ちょっとオカルトチックな体験をすることもある。
これは、女性せどら~としての私のメンターでもある、
オールマイティまいさんもおっしゃっていたけれど。

プレ値化したモノが、普通に、棚に刺さっている。
しかも、密林様の相場より、ずっと安い価格で。
「これが、こんな値段で、こんなとこにある・・・ウソやろ?!」という、
そんな感想まで、湧いてくる。

実店舗で中古もプレ値になっている商品を探しているとき、
よく、こんな感覚にとらわれる。

今日も、散歩がてら覗いた実店舗で、中古もプレ値になっている商品を見つけた。
それも、いくつも。

ツールを使わずに、棚から迷わずに抜けるのは、リサーチの賜物。

どっかりPCの前に座ってリサーチするだけが、リサーチじゃない。
そんなことを、昨日の記事に、ちょろっと書いた。

「やらなければ」という義務感に囚われてリサーチするよりも、
肩の力を抜いて、スキマ時間を利用したり、何気なくテレビを見たり、
そんな風にリサーチしたほうが、記憶に残りやすいかも。
あくまでも、私の場合は、やけれど。

実店舗行脚も、何か売れるモノを見つけなければ、
そんな悲壮な覚悟で出かけた時より、
散歩に出かけた時とか、映画を観に行ったついでに寄った時とか、
そういうときの方が、いいものが見つかる。

先日も、買い物ついでに覗いた店で、新品がプレ値化している、
とある商材、いつくも見つけた。
東京都区内では、売り切れていたもの。

ガツガツ、あくせく探し回る時より、こういう時の方が、
プレ値商品との遭遇率が高い。

リサーチして、プレ値商品が知識に残っているから、
見落とすことなく、それらを見つけることができるのかも。

リサーチと、気持ちの余裕が、プレ値化商品を引き寄せる。

そんなことを思う、今日この頃・・・。


人気ブログランキングへ
見つけて仕入れたものを、クリーニングしようっと・・・。

 - せどり, せどりノウハウ