リピーター 獲得ヒント そこにあり

      2015/10/02

先月も1日にこんな書き出しやったような気がするけれど・・・。
今年も残すところ、あと3ヶ月、1年も残り4分の1。
新しいオシゴト用のPCデスク。
まだまだ片付いていないけれど、なかなか感じがいい。
残り4分の1、新しいデスクで頑張るぞ~~~。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪

人気ブログランキングへ

さて。

米国の密林様の購入者アカウントを作っておくと、
英国・フランス・ドイツ・イタリア・カナダ・・・の密林様で、
お買い物を楽しむことができる。

ただし、日本とお隣の大陸はアカンそうな。

恐怖の垢バン、を考えると、米国のアカウントが停止されてしまうと、
上記の国々の密林様でのお買い物もできなくなってしまう。

もし、不幸にしてこの状況に追い込まれた場合、日本のアカウントってどないなるやろ?
米国から連絡が来て、やっぱり垢バン喰らうんやろうか・・・?
芋づる式に、という話を聞いたことがあるから、多分喰らうんやろうなぁ。

欲しいCDを買うために、米国の密林様の購入者アカウントを作った。
最初はドキドキしていたけれど、今では米国だけでは飽き足らず、
英国の密林様からもちょこちょことお買い物をしている。

そのイギリスの密林様。

何だかとっても、商売熱心。

メールをチェックしていたら、イギリスの密林様から立て続けにメールが来た。

1通目は、ドイツの密林様で英語の商品ページ、カスタマーサービスを用意したよ、というもの。
どれどれ・・・と覗いてみたら、英語サービスまだベータ版みたいやけれど、
ドイツの密林様のページ、私の環境では英語に切り替わった。
ふふふ・・・ドイツの密林様から、直にお買い物しやすくなったぞ・・・。

残念ながら、イタリアとフランスはまだこのサービスやっていない。
でも、いずれドイツが対応し始めたようにこれらの国でも英語対応やるのでは。
勝手に期待していよう・・・。

2通目は、キミはしばらく買い物にきてくれてないね、寂しいよ。
僕らは喜んで、50ポンド以上買い物してくれたら、10ポンドの値引き、君にプレゼントするよ。
期限は11日までだからね。
というプロモーションメール。

日本の密林様がkindleの大判振る舞いをしたとき、メールもらえず・・・。
米国の密林様は、買い物期間が空いても、どくになにも言ってこず・・・。

もらって嬉しいサプライズ。

ちょこちょこ買ってるけれど、ここ2ヶ月くらい、イギリスの密林様でお買い物してなかった。
そしたら、こんなプロモーションメールが。

CDを購入した時に思ったけれど、イギリスの密林様は、米国の密林様より送料が安く、
しかも配送も速い。

買い物利用期間にブランクが出たら、たまたまプロモーションの時期が重なったんやろうけれど、
こんな値引きのオファーを出してくる。

これ、しょっちゅう買ってるヒトたちには、「いつも買ってくれてありがとう」。
そんな、文面になっているんじゃなかろうか。

もし、同じものを買うなら、米国より、英国選ぶよ、あたしゃ。
ファンというか・・・リピーターってこうやって獲得するんやね。

英国の密林様のこの戦略、見習うべし。

見習いつつ・・・今年の残り4分の1、頑張るぞ~~~。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


50ポンド・・・楽譜かCD買おうかなぁ・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき