レーシック 冬場視力が 落ちる例・・・。

      2015/02/26

花粉のせい、やと思ってたけど・・・。
なんだか、風邪っぽい。
確定申告のラストスパート中やぞ~~~。
何とかして、治さねば~~~。
明日、かかりつけの内科行ってこようっと・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ 提出期限、3月16日(月)やでぇ~。

さて。

先日、朝日新聞の朝刊に、
「レーシック後に、視力が1.0以上になったのに、
冬になると0.6くらいまで落ち、春になると1.0に戻るんですが」
という、相談が出ていた。

その相談への、眼科医の回答は、
「ドライアイの影響ではないか」というもの。

私は、レーシックをして15年目だけれど、
冬に視力が落ちる、という経験は、
これまでにしたことがない。

子供の頃から鳥目気味なので、
夜間や雨の日は、少し視力が落ちるような感じ。
それでも、普段1、0くらい見えているのが、
0.8くらいになるような感覚。

1.0が0.6に落ち、春になると復活する、というのは、
ちょっとビックリした。

 

それで、「そんなこともあるんやね」とツイったところ、
「眼圧の影響かも」という、リプライを頂いた。

眼圧は、血圧と同じように、1日の中でも変動している。
季節だと、血管が収縮しがちな、冬場は、血圧も高くなる。
同じように、眼圧も冬場は高くなるそうな。

その影響で、視力が落ちるのかも・・・。

でも、眼圧の影響で、1.0⇒0.6⇒1.0なんて、
季節ごとに視力が大幅に変動するんかいなぁ・・・。
人体って不思議・・・。

 

こういうことがあると・・・好奇心がムクムクと頭をもたげてくる。

レーシックは、角膜上皮にフラップを作り、
角膜実質にレーザーを照射して、目の屈折率を変え、
近視を軽減する。

角膜が薄くなる分、レーシック後は眼圧が低めに測定される、
という話は聞いたことがある。
そのため、レーシックを受けたことを眼科医に伝えないと、
緑内障を見逃されてしまう危険性があったりもする、と。

ふむふむ・・・。

今週末、眼科主治医の定期検診受けに行くから、
その時に聞いてみよう。

そう決めて、リプライくださった方に、その旨リプする。

それにしても・・・。

新聞の相談主、冬場、車の運転とか困ってはるやろうなぁ・・・。
裸眼0、7ないと、メガネかコンタクトで矯正するしかないけど、
春になればまた視力が戻るなら、その時だけ用に作る、というのも、
面倒な話やし。

或いは、ドライアイが原因なら、冬場だけ涙点プラグを入れるか・・・。
でも、これも春に視力が戻るのであれば、抜かないと、
今度は涙目がひどくなるかもしれないし・・・。

 

レーシック、安易に受けたらアカンで。
初診日に、即手術、何て言ってるところは特に、アカンよ・・・。


人気ブログランキングへ
所用で多摩地区に出かけたら、改札に警察官がいっぱい・・・何か、あったん・・・?!

 - せどり, せどりと日常のつぶやき