不愉快な 出来事からは 距離を置く。

   

寒波のせいで、ホンマに寒い~。
インフルエンザの流行、例年より早い、と言うてたけど、
この寒さで、ウイルスがヒャッハ~!と活発になったに違いない。
皆の衆、くれぐれもインフルエンザに取りつかれないよう、気をつけるのじゃぞ~。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さっき、twitterでもつぶやいやんやけど・・・。

先日、不愉快に思うことがあった。
時間が経過しても、腹立たしさ、不愉快さは増していくばかり。
その事象を俯瞰して眺めても、視点を変えて客観的に眺めても、
不愉快さがますます増していく。

だから・・・。
消極的な解決策やけれど、その事象とはきっぱり、はっきり、
距離をおくことにした。
消極的な方法やけれど、関わりを断つのが一番いいやろ、と思う。

物事の解決方法にはいくつかあって・・・。

その問題の原因を分析し、それを取り除くための方策を考える、積極的な方法。
その問題の原因から、きっぱり、はっきり、距離を置く、消極的な方法。

例えば、人間関係なら・・・。
職場や学校で毎日顔を会わせるヒトとのトラブル、という問題なら、
その原因を取り除く積極策を取れるならとったほうがいい、と思う。
でも、職場でのセクハラやパワハラや、学校でのイジメなどは、
原因がわかっていても、積極的に取り除く方法を取るのは現実的にムズカシイ。

そういう時は、消極的な方策やけれど、
その原因からきっぱり、はっきり、距離を置くのも、ヒトツの手。
それって、逃げじゃない?!と思うヒトもいるかもしれないけれど、
決して、逃げではないし、恥ずかしいことでもないし、負けでもない。
そもそも、職場でセクハラやパワハラしたり、学校でイジメしたりするような、
そういうことするヤツのほうが、問題抱えてるほうが多いんやし。
自分が抱えている問題から目を背けるために、とか。
或いは、問題を抱えている腹いせを、他人にぶつけるために、とか。
そういう、くだらないことが根底にあるのを、あれこれ理屈ごねて、
正当化しようとするパターン、ものすごく多いと思う。

突き放した言い方をすれば、そういう、クダラナイ人間とは、
関わり合い持たないようにするのがいい。
限りある人生を、そういうことに対して思い悩んで、
費やしてムダにするのは、あまりにもバカバカしいし・・・。

もっとも、今回の私が不愉快に思った件、こういうこととはちゃうんやけどね。

幸い・・・。
今回の不愉快に思った件、私の意思で距離をはっきり、きっぱり置くことができる。

不愉快に思った事象から、はっきり、きっぱり、距離を置く。
人生の時間は限られているんやし・・・。
余計なストレスは避ける!

それに限る!

人気ブログランキングへ
顔本に、アフリカ在住のヒトから友達申請。意味不明・・・。

 - せどり